就活コラム リクおじさん

【就活にも塾が存在】実態がつかめず危ないとこばかりって本当!?

【就活にも塾が存在】実態がつかめず危ないとこばかりって本当!?

近年の不況により、若者はより安定思考になっていると言われています。1回目の就職時点で少しでも待遇の良い会社に入ろうと就活に躍起になっている人は多いでしょう。

そんな就活に躍起になっている人のために就活を教えてくれる、就活塾というものがあるのはご存知でしょうか?

そもそも就活塾って?

就活塾とは就活をする上で必要なノウハウ、エントリシート対策や自己PRといった就活で効果的なテクニックを教えてくれる塾のことです。

就活では学生時代にやらないような面接やエントリーシートの記述、自己PR等をする必要がありますが、簡単に作れる人は限られています。

学生時代にバイトしかしてこなかった学生がいきなり面接で自己PRをするのはちょっと厳しそうですよね。

何より普段やらなかったことなので、そもそも就活のやり方がわからない人が多いでしょう。『自己PRってなに?』みたいな方もいるかもしれません。

だから、みなさん苦戦しながら進めています。

ですが、そんな就活のやり方について教えてくれるのが就活塾なのです。

就活のコツやノウハウを教えてくれるので、自分一人で就活するよりも就活塾でやり方を教えてもらいながら就活をした方がうまく進むでしょう。

また、以前、就活家族というテレビドラマでもこの就活塾が登場したので、世間の関心も高まっています。

就活塾に入ると就職はうまくいく?

さて、そんな世間の関心も高い就活塾ですが、本当に就活をする上でプラスになるのでしょうか?

就活のゴールは就職をすること。

なので、就活塾に入って就職率が上がればプラスになる、つまり就職がうまくいくとなるでしょう。

しかし、就活塾に入ったからといって就職率がプラスになったというデータはありません。もちろん就職率といったような数字は公表されていますが、その数字が正しいか確かめる術はありません。

誰でも就活塾を作れるから、悪徳業者がやる場合も

また就活塾の中には悪質な詐欺まがいの業者も多少存在しています。

というのも就活塾は公的な教育機関ではなく、誰でも就活塾を作れてしまうのです。なので詐欺に近い業者で就活塾を作ることが可能です。

もちろん、いい就活塾もあるのでしょうが、悪い就活塾もあり、入ってみるまでその就活塾がいいのか悪いのかわかりません。

そのため、就活塾がいいのか悪いのかは、なんとも言えないところです。

利用者の声は?

就活塾利用者の声はどうなんでしょうか?

数点ピックアップいたします。

悪いエピソード1 悪質な勧誘

M大卒
M大卒

就活塾には入っていないんですが、入るよう悪質な勧誘を受けたことがあります。

就活塾って結構なお金がかかるんですよねー。正直就活塾には興味があったんですけど、金額を聞いてびっくりしました。

就活塾に通うためだけに僕だと半年ぐらいのバイト代が必要だったんですよ。タダでさえ就活にお金がかかるのにそんなお金はないって断ったんですよ。

でも向こうは引き下がらなくてクレジットでローンを組めだったり、親から金を借りろって言ってきたり、強引に就活塾に入れさせようとしてきたんです。

もちろん断ったんですが、しつこく食いつかれて、就活塾を利用しようとは二度と思いませんでした。

悪いエピソード2 返金できない

K大卒
K大卒

就活塾に入ったのですが、やっていることが掃除ばっかりで。。。
掃除をして心を綺麗にすれば、内定が手に入るみたいなことを言ってて、これって内定に関係ないと思い、退会してお金を返金しようと思ったんですが、これができなかったんですよ。

なんか、契約の仕方がまずかったらしく、クーリングオフができなかったんですね。結局そのお金は泣き寝入り。お金と時間の代わりに手に入ったのは、掃除道具の使い方だけでした。ほんと散々です。。。

良いエピソード1 行ってよかった

S女子大卒
S女子大卒

就活塾に入ってよかったと思っています。

就活をやってみてわかったのですが、正直メンタルが超重要なんです。必死に書いたエントリシートが面接で落ちるとメンタルへのダメージが半端じゃありません。

自分が行った就活塾では就活対策はもちろんなのですが、就活についての悩みを聞いてくれるメンターなる人がいて、その人でメンタルがかなり支えられたのを覚えています。

就活って孤独との戦いなんですが、悩みを共有できて、それを解決してくれる人の存在がいるのって大きいなと思っています。かなり助けられました。

結局就活塾は利用すべき!?しないべき!?

就活塾、いいかどうかは就活塾次第でしょう。

いい会社も悪い会社も存在し、それが正直入ってみるまでわかりません。

だから、入るにはちょっとのリスクがありますね。

事実として就活塾を使ってよかったと思う人。就活に成功した人もいるのですが、それはいい就活塾にたまたま入れたからの話。

就活塾には不透明な部分もあり、入ってみるまでわからないので、気軽に近づくのはやめといた方がいいかもしれません。失敗してからでは遅いので。

リスクを負って就活塾に入るなら、キャリアチケットを使うのがおすすめ

就活塾は就活のテクニックを教えてくれるところなので、そこにお金を払うリスクを背負う必要はないと思います。

それなら、無料で使えるキャリアチケットを使う方がいいでしょう。

キャリアチケット

キャリアチケットは、無料で就活のサポートが受けれます。

  • 就活生の状況、希望などを知るためのカウンセリング(相談も可能)
  • エントリーシートの書き方を手取り足取り徹底指導
  • よく質問されるリストから徹底的な面接対策
  • 求人サイトでは出会えない求人の紹介(非公開求人の紹介)
  • 自分に合った仕事が見つけられる(自己発見カウンセリング等のサービスにより)
  • 需要や供給を踏まえプロ目線での求人紹介
  • 内定まで最短1週間も可能な徹底サポート

だから、リスクを負って就活塾に入ずに、キャリアチケット を活用するのがおすすめです。

時間とお金は有限なので、少しでも自分のために使えるよう便利な就活のサービスを利用しましょう!