就活コラム リクおじさん

怖い就職したくないから就活しない。でも、実はその方が怖いという話

怖い就職したくないから就活しない。でも、実はその方が怖いという話
芋木坊太郎
芋木坊太郎

就職したくないけど、就活しないといけないしなー。
働くのなんか怖いし、できれば就職せずに生きていきたい!
なんとかならないかな?

リクおじさん
リクおじさん

まあ、できればいいけどそんな世の中甘くないんだよなー。
逆に就職しないほうが怖いと思うよ・・・

リクおじさんが言っているように、実は就職しない方があなたの未来が怖くなるかもしれません。

もちろん、就活がしんどくて、就職が怖くなる気持ちはわかります。できるなら就職せずに生きて見たいものですよね。

ですが、世の中甘くないのです。今日は、就職したくないから就職しなかった結果どんな怖い結果になるか語ります。

就職しないと手に入らないもの

どうやったら伝わるか考えたのですが、就職したら手に入るけど、就職しないから手に入らない。

そんなものをまとめたので、それを見た上で考えていただければと。最終的に怖いか判断するのはあなたです。

手に入らない3つのもの
  1. 人生を豊かにするのに十分なお金
  2. 日々の自己肯定感
  3. 友人の数

就職しないとこの3つは手に入らないんじゃないかなと。

もうちょっと具体的にします。

人生を豊かにするのに十分なお金

簡単な話ですが、就職をしないとお金が手に入りません。そりゃそうですよね。

お金欲しいならフリーターでいいじゃん!と思うかもですが、ぶっちゃ正社員に金額は叶いません。

時給3,000円ぐらいのバイトなら別ですが、そんなバイトないですよね?

あんまりブラックな企業に入ると難しいですが、まともな所に入ればバイトするよりも圧倒的に稼げます。

Q:でも仕事ってしんどいんじゃないの?

A:週5の労働がしんどいならしんどいんでしょう。

というのも、あなたがバイトでしているのも仕事です。

仕事には責任が伴う!と言われそうですが、本当に責任が伴うのでしょうか?

答えはNOです。仕事に失敗したら賠償金を払うわけでも、死ぬわけでもありません。せいぜい首になるぐらい。

首になったら次の職を探せばいいのです。これってバイトでも同じですよね?責任が首を取ることならバイトでもそれは同じだと思うのです。

そういう意味でバイトと仕事でしんどさは変わらない気がするのです。もちろん大小はあると思います。

が、バイトとの違いって、拘束時間長かったり、週5日だったりという労働のコミット具合の違いだけなので、フリーターで生計立てるのとしんどさはそこまで変わらないんじゃないかなと。

ちなみに、正社員の仕事が本当に辛いのなら辞めればOK。

日本は職業選択の自由があります。だから嫌ならやめてOK。お金がない?貯金or失業保険を活用すればOK。

雇用保険では、失業中の生活を心配しないで新しい仕事を探し、1日も早く再就職できるよう、窓口での職業相談・職業紹介を受けるなどの求職活動を行っていただいた上で、失業等給付を支給しております。

このうち、基本手当(いわゆる通常の失業給付)を受給するに当たっては、ハローワークで以下の手続きをしていただく必要があります。

引用:ハローワークインターネットサービス – 雇用保険手続きのご案内

なんだかんだで、日本はちゃんと働いている人に優しい仕組みになっております。

日々の自己肯定感

人間はどうしても周りと自分を比較していまいがちです。

周りみんな正社員で仕事をしてるのに、自分は実家でゴロゴロしながらフリーターをしている。

こんな生活ぶっちゃけ楽しいでしょうか?最初のうちは楽しいかもしれませんが、いずれ飽きますよ笑。

それに使えるお金が少ないので、暇な時間全てをお金の遊びで埋めるのは難しいでしょう。気軽に海外旅行なんかもいけないでしょうし。

こんな人生は自己肯定感めちゃ低くなるかもしれません。少なくとも幸福度は低そうです。

友人の数

ぶっちゃけ、友人の数は減ると思います。

これまで大学で友達だった人も、あなたが就職したくなくてフリーターになっているのなら、疎遠になる可能性大。

人間やばい人には絡まないですよね?あなたがやばい部類に入ったと考えるかもなので、友人の数は減ってしまいそうです。

もちろん、フリーター同士で友人になれるでしょうが、社会人が作る友人の数に比べるとめちゃくちゃ少ないはず。

少ない友人で仲良くすればいいのですが、多いなら多い方がいいですよね。

就職しなくて失うもの考えたらそっちの方が怖い?

この状況って怖ありませんか?

と僕は思うのです。

もちろん、フリーターから正社員には全然なれるのですが、メンタル的に朝鮮の意欲が減ってしまって、ずっとそのままになる可能性が高いと思うのです。

人生で結構大事なものが手に入れにくくなるので、純粋に辛いなと。この怖さよりも就活、就職活動が怖いですか?

逆に就職した場合を考えてみる

今度は逆のパターンを考えて見ましょう。

就職して、さっきの3つがどれぐらい手に入るのか考えて見ます。

お金

当然ですが、正社員の方が基本給料がいいです。(詳しくはいい場合が多い。契約社員でもプロ野球選手とかめちゃくちゃ給料高いので、正社員だけが給料高いわけじゃない)

月の賃金はもちろん、ボーナスに税金面での優遇。厚生年金だと半分企業が持ってくれますからね。

やめた時も失業保険というものがありまして、、、実は結構お金がもらえます数十万単位で。

フリーターと比べるとお金は圧倒的に不利ですね。お金の点で言えば確実に就職した方が得します。

自己肯定感

自分の仕事でそれなりのお金がもらえるので、フリーターに比べるとかなり高いはず。

もし務めた先がブラック企業・ブラック上司だったら?辞めればOKです。

失業保険をもらっている間に、次の職を探しましょう。

簡単に見つからない?

ならスキルをつけてやりましょう。今ならIT系がおすすめ。自動車運転免許よりも安いお金でそれ以上のリターンが期待できます。

例えばこんなの。

テックアカデミー

URL:https://techacademy.jp/php-bootcamp

2chとかだとプログラマーはなぜかディスられていますが、少なくとも儲かっている産業なので、ブラック企業よりは待遇いいはずです。笑

職業選択の自由が日本にはあるので、嫌なら転職。無理ならスキルをつけて有能人材になる。これでOKです。

友人

正社員になれば、社内の人はもちろん。社外の人とも交流が増えてきます。

なので、交友関係も大きくなりその中で友人も増えるでしょう。

なので、友人になる数は圧倒的に正社員の方が多そうですよね。

もちろん、数が多ければ多い方がいいわけでもありません。が、多い方が幸せになれそうだなと。

まとめ:就職はメリットしかない

というわけで、就職はメリットしかありません。

これを見て、どうしても就活が嫌なのなら、自分で企業ないしフリーランスになるしかないなと。

もちろんフリーターでもいいですが、正社員よりも険しいいばらの道な気がするので、推奨はいたしません。