履歴書 リクおじさん

【やってはいけないタブーまとめ】就活の履歴書でやりがちなNG集

【やってはいけないタブーまとめ】就活の履歴書でやりがちなNG集
芋木坊太郎
芋木坊太郎

履歴書書いたんだけど、初めてだから不安、書いたけど間違えてないか心配。
タブーの情報が欲しいなー。

こんな疑問に答えます。

ほとんどの学生にとって履歴書をきっちり書くのじゃ就活が初めてでしょう。

アルバイトなどで履歴書を書いたことがあるかもしれませんが、それとは比べものにならないくらい守ることがあります。

この記事では、就活の履歴書でやってはいけないNGをまとめました。就活の履歴書を書く参考にしてください。

履歴書のNGは2種類ある

履歴書のNGの系統として2つのパターンがあります。

  • 基礎的な問題:知らないとやってしまう常識的な部分
  • 文章的な問題:純粋な文書の内容問題

それぞれのパターンでやってはいけないことをお伝えしますね。

履歴書でやってはいけない基礎的なNG

端的に言うと、履歴書の書き方です。

就活本や学校の指導内容の通りに書けば、やらないであろうNG集。

履歴書を書きまくれば、まず間違えないのですが、慣れていないとたまに失敗します。

印鑑は綺麗にまっすぐに押す

大学指定の履歴書だと、名前の横に印鑑がある履歴書は多いと思います。

印鑑の押し方にはルールがあります。

  • 縦にまっすぐ押す
  • 擦れないように綺麗に押す

要は、綺麗に押すと言うことです。書類の印鑑は全て、これを同じように綺麗に押さなければいけないルールがあります。

履歴書でもそれを徹底するようにしましょう。

資格の名称は正式名称で

資格は正式名称で書くように。

漢検2級 → 日本漢字能力検定2級合格
自動車免許 → 普通自動車第一種運転免許

なお、自動車の免許は注意が必要です。

2017年3月以前に普通自動車第一種運転免許を取得した人は名称が変わるので注意が必要です。

2017年3月12日に道路交通法が改正されました。

2017年3月12日前に普通自動車運転免許を取得したのなら、

普通(現 5t限定準中型)自動車免許

と記述するようにしましょう。

ややこしいので注意が必要です。

読みやすく丁寧に文章を書く

履歴書を見るのは面接官。あなたを評価する人です。

なので、履歴書は丁寧に読みやすく書きましょう。

汚いと、やる気がないと思われます。

丁寧に書いている人、汚く書いている人。採用されそうなのが丁寧な人なのは、いうまでもありませんね。

文章欄に空白が多い

履歴書には、志望動機や自己PRなど文章を書く欄があります。

ここの欄は限界まできっちり埋めましょう。

空欄が多いとやる気がないように思われてしまうからです。

文章を書くとわかりますが、履歴書の狭い文章欄に、相手に響く文章を書くのはかなり難しいです。

貴重なアピール欄を精一杯使ってアピールするように。

修正液は使わない

履歴書書き間違えたと言っても履歴書は押さないように。

履歴書に修正液を使うのは、NGとされています。

ミスしたら、描き直しましょう。