就活コラム リクおじさん

あなたが内定ない理由は、「社会人目線がないor行動量が少ない」だけの話

あなたが内定ない理由は、「社会人目線がないor行動量が少ない」だけの話

就活ちゃんとやっているのに内定が1つもない。無い内定になってしまった・・・w
まじで大丈夫かな・・・。

こんなあなたのための記事です。

就活しているのに内定がない。こんなに頑張っているのにどこからもお声がかからない。

何故なのか考えたことはありますか?

おっと、失礼しました。

考えたに決まっていますね。

内定が出ないと不安になりますから、理由を考えていないわけありませんよね。

しかし、それでも内定が出ないのは事実です。

だから、あなたになんらかの理由があるのでしょう。

この記事では、頑張って就活しているのに内定がない理由を解説します。

内定がない理由は2つ

内定がないのは、いろんな理由があると思います。

面接1つをみても、志望動機に説得力がない。自己PRがいまいち、面接中の会話で論理的な受け答えができていない、などなど。

履歴書やES、筆記テストの方にも問題があるかもしれませんね。

ですが、これらは本質的な理由ではありません。

このあたりを改善して内定がでる状況ならあなたはすぐに内定をもらえるでしょう。

そうでないから困っているのですね。

あなたが内定を取れないのはもっと本質的な理由があります。大きく2つ。

  • 社会人目線がなく、自分一人で全てを考えている
  • 圧倒的な行動力不足

本質的には、このどちらか2つです。

圧倒的な行動力不足の場合

この場合は、ただ行動しろ!

としか言いようがありません。

やることやらないと、周りは相談にすらのることができません。

履歴書適当に書いてませんか?
ちょっと誤字った履歴書を出したことはありませんか?

そんなことをしていると絶対に内定が出ないので、自分の努力不足だと感じる人はまず、行動してみましょう。

ですが、どう行動したらわからない人は、次の見出しを呼んでください。

社会人目線がなく、自分一人で全てを考えている

就活生で内定が出ない人にもっとも足りないのは、この「社会人目線」。

正直これさえ身につければすぐに内定が出ると思います。

就活は恋愛のようなもので、相思相愛で初めて内定がもらえるのです。

恋人ができるのは、お互いに「この人いいな〜。」と思うからで、これは就活でも全く同じなのです。

就活だと恋愛感情→社会人目線となります。

社会人目線がわからないのは、ただ情報がないだけ。あなたがダメなわけではありません。

就活しているのに社会人目線がないやつはダメ!という人がいますが、あれは間違っています。

正しくいうと、社会人目線がない人のことが全くわかっていませす。

はじめに言っておくと、あなたは全くダメじゃありません。ただ知らないだけなのです。社会人を。

理由は簡単で、社会人のことを全く知らないのに、社会人がわかるわけがないから。非常に単純です。

解決策としては、社会人に相談してみる。この一択です。

あなたが思っているより悲観的な状況じゃないので、一度身近の社会人に相談してみることをおすすめします。

親にだけは相談するな!

しかし、親にだけは相談しないようにしましょう。理由は2つ。

  • 親族だと熱が入るので客観的な意見をしにくい
  • 親の社会常識は就活であてにならない

純粋に20才以上も年が離れているので、親の社会常識は就活で全くあてになりません。もちろん、優秀な親なら別ですが、もしそうなら、すでにあなたは内定をもらっている確率が高いので、この線は薄い。

つまり世間体を気にしたり、安定を求める親を持った場合、就職や転職の相談するには今の時代、めちゃくちゃ不適任だというのが今日のお話。

引用:就職相談をするのに、親ほど不適任な相手はいない | More Access! More Fun!

↑の方もおっしゃっていますが、親が就活相談に不適切な理由を詳しく書かれています。

» 就職相談をするのに、親ほど不適任な相手はいない | More Access! More Fun!

また、親から子供への意見はどうしても熱が入った意見になってしまいます。

理由がわからず困っている人に、根性論的な意見はかなり迷惑です。はっきり言ってマイナスでしょう。

そう言った理由から親に相談するのはおすすめしません。

じゃあ誰に相談すればいいんだYO!

相談の選択肢として3つあります。

  • 2,3つ年上で今仕事をしている社会人の友人
  • 学校のキャリアセンター
  • プロの就活エージェント

社会人の友人がいれば、友人に聞くのが一番いいです。

なお、聞くのは1人だけじゃなく、複数人聞くように。

なぜなら、あなたは社会人の情報がないから。サンプルを少しでも多く集めて、社会人目線を体感してください。

友人がいなければ学校のキャリアセンターに行くのがいいでしょう。学校によっては進路相談室ということも。

正直キャリアセンターをあんまり信用してない学生は多そうですが、少なくともあなたより確実に社会人目線を持っています。そして無料で使えるので、とりあえず試してみるのが手っ取り早いです。

新たなことが知れる可能性が高いです。

もし、キャリアセンターが本当に嫌で身近に社会人がいないのなら、プロの就活エージェントに相談するしかないかなと思います。

就活エージェント

転職する時って、みんな転職エージェントに相談するのですが、その就活版が最近できているのです。

今だとキャリアチケットがいいですね。

キャリアチケット

URL:https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/LP/service/

無料で使えて、プロのアドバイスを受けることができるので、正直使った方がいいと思います。

模擬面接や書類の添削はもちろん。カウンセリングまできっちりやってくれて、あなたの就活をサポート!また、非公開案件の紹介なんかもあります。

無料でこれだけサポート正直うさん臭く感じるかもしれませんが、実は法律で就活生からお金をとってはいけない決まりがあります。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。ただし、手数料を求職者から徴収することが当該求職者の利益のために必要であると認められるときとして厚生労働省令で定めるときは、同項各号に掲げる場合に限り、手数料を徴収することができる。

引用元:独立行政法人 労働政策研究・研修機構様「職業安定法」より

だから、本当に無料なので安心して使っていただければと思います。

自分が知らないことは考えても100%出てこないので、素直に助けを借りた方がいい

人間いくら優秀でも知らないことは絶対にできません。

なので、逆にいま内定がなくてもあなたが優秀な可能性もあるのです。

あなたが優秀でも、情報を全く知らなければ、何もすることができません。

火縄銃でロケットランチャーの弾をうとうとしているみたいな感じです。絶対に打てないですよね?

なので、みじかな社会人に相談して、社会人目線を鍛えてください。

相談できる人がいなければ無料で使えるキャリアチケットを使って。