就活サイト評判 リクおじさん

【口コミ】マイナビ新卒紹介を使って内定を得たヒロさんに魅力を聞く

minabi sinsotsu logo
石木貴子
石木貴子

この前の “【評判良し】マイナビ新卒紹介を使うことは内定への近道である!” なんて記事でさ、マイナビ新卒紹介はすごくいいなんてあったけど本当なの?だって無料でここまでやってくれるなんて信じられないんだけど。

リクおじさん
リクおじさん

だろうね。僕が学生時代にこのサービスがここまで浸透していたら使いたかったくらいだから!ただ、そんなに疑い深さを持っているなら実際の利用者の声を聞いてみたらどー?口コミってやつだね。

マイナビ新卒紹介で内定を勝ち取ったヒロさん

初めまして。ヒロ(仮名)です。T大学文学部所属(偏差値50程度)

 

この記事に協力してる今現在(2017年11月現在)内定を勝ち取った企業でスタートダッシュを切るべく、バイトという形で仕事に携わらせてもらってます。

 

僕はマイナビ新卒紹介を使って、そこのキャリアアドバイザーさんに紹介された企業への就職を決めました。名前は伏せますが大手IT系企業のS社ですね。

 

マイナビとは別のところでも内定を2つほどもらって実際は3つの企業で内定をもらうことができました。

 

ただ、この2つもマイナビ新卒を利用してからで、色々と学ばせてもらったからこその内定だと思っているので感謝しかありません。

 

自分と同じような就活を経験している、もしくはこれから経験するような人がいれば「絶対にマイナビ新卒紹介を使え!!!」って言ってやりたいくらい本当に使ってよかったと今では本気で思ってます。

ヒロさんがマイナビ新卒紹介を使った経緯

恥ずかしい話しなんですけど、僕の学生生活なんて本当にバイトしかしてなくて、なんというかバイトしすぎて友達が少ないくらいバイトしかしてないです。

バイトバイトで正直就活を始めたのもみんなより遅かったと思います。

ただ、それに気づいた時も、すでにシフトがめちゃくちゃ入っていて、都内に説明会にでるにはバイトを休まなきゃいけないので実際は無理!どうしよう!って悩んでスマホで就活情報を見漁ってたのがマイナビ新卒紹介との出会いですね。

就活サイトを眺めていた時に、*みんなが出会えないような特別な求人に出会える!みたいなこと書いてあって。

リクおじさん
リクおじさん

これは非公開求人のことだね!

・新事業の人材を一斉に募集してることをライバル企業に知られたくないから一般募集はしない(人は必要だが)

・一般で募集をかけると応募が殺到しすぎてしまう恐れがあるから、一般には非公開にすること(マイナビ新卒紹介利用者にだけ公開)で採用の手間を減らしたい

なんて企業が募集をする際に使うシステムだよ!

正直、僕は就活を始めるタイミングが遅かったので、就活に関しては情弱だし、「みんなが出会えない案件に出会えるなら、一発逆転のチャンスじゃん!遅れを取り戻せる!」なんて、情報を鵜呑みにしたのが全てのきっかけですね。

今思えば、変に就活に染まっていなくてよかったです。

実際に登録して面談に訪れて不安が一気に解消された

最初のヒアリングが1時間〜2時間ちょっとで終わるなんて情報を見たんで、シフトに間に合うからいっか!なんて思いで面談を申し込み新宿オフィスに行きました。

この時は着慣れないリクルートスーツを着て面談に望みます。

まーそこで、キャリアシート?エントリーシート?のようなものに色々記入をしてから面談が始まっていきました。

あんまり就活をしていなかった僕からしてみれば書き慣れないものなので、かなり時間かかってしまいました。

キャリアアドバイザーとの面談

シートを記入したあとはすぐにキャリアドバイザーさんとの面談が開始になりました。

まーそこでは近況報告と言いましょうか?

  1. 就活はいまどういう状態なのか
  2. 就職したい業界、企業
  3. マイナビ側に求めること
  4. 自分の魅力はどんなところか?

多少余談も入りましたけど、覚えている限りだと以上の4点がこの面談で話したことだったと思います。

僕の場合、①と②の質問に関しては何も答えられないくらい行動もしてこなかったし、色々決まってなかったので「IT業界に就職したい!」なんて意思だけ伝えました。

③の質問に関しては、自分の課題すらもわからなかったので、「とにかく内定が欲しい、ネットに書いてあるように “みんな出会えないような特別な求人を紹介してほしい” 」と正直に伝えたと思います。

まー僕の魅力はいいとして、これらを踏まえてキャリアアドバイザーに言われたのは

  • 「一緒にやっていきましょう」
  • 「遅れは取り戻せる」
  • 「確かにスタートは遅いけど、毎年遅いからといって就職できなかったり、いい企業に行けないなんてことはない」
  • 「まずはバイトを調整して、セミナーなりに参加して(自分に質問してももちろんいいが)、就活に最低限必要なことから理解しておきましょう」
  • 「真っさら方が以外と必要な知識の取得は早いから大丈夫だよ」

なんてことを言ってもらいました。

正直、「今まで何もしていないことを怒られるのかな?」くらいに思っていたので、かなり気持ちが楽になったっていうのがこの時の率直な気持ちですね。

同時に本格的に就活を進めていこう!なんて気持ちがやっと芽生えました。

リクおじさん
リクおじさん

人に背中を押されることも大切ってことだね。自分の力で進めていくのも大切だけど、こーやって監視役じゃないけど、現状報告をできる人を作って色々意見をしてもらうこともいいよね

あ、あと1番印象に残ってるのが最後の、「真っさらな方が以外と必要な知識の取得は早いから大丈夫!」って言葉ですね。

なんかある程度就活を進めてからくる人って、エントリーシート1つ書くにしても “癖” なんてものがついてしまってて修正に苦労する場合があるみたいで。

でも経験には叶わないから、ちゃんと言われたことはやる、素直に取り入れる、聞いただけで終わらない、これが大切だってことを念推しされました。

未公開求人を中心に、多くの企業を紹介してもらえた

先ほども述べたように「みんな出会えないような特別な求人を紹介してほしい」という要望に答えて、たくさんの非公開求人を紹介してもらいました。

リクおじさん
リクおじさん

ま、ヒロさんがヒアリングでリクエストしたのもあるけど、マイナビ新卒紹介のサイトにも書いてあるように、基本的に非公開求人を中心に紹介してくれるサービスだからね。

マイナビ新卒紹介 非公開求人

画像引用元:マイナビ新卒紹介様「活用するメリット」より

非公開求人ゆえ会社名をここで堂々と言えないのが残念ですが、世間的にも認知度が高い企業を中心に、魅力的なサービスを提供してる企業やユニークな福利厚生がある企業など、

「いや、求人はいいけど大学もそんなによくない、自分がこんな企業入れるの!?」

って初めて、いくつか求人を紹介してくれた時は率直に思いましたね。

ま、今となってその中の1つに就職が決まったので、当時の自分が今の自分を知ったら驚くでしょうが、、、

キャリアアドバイザーによる面接練習がタメになった!

マイナビ新卒紹介を利用して、1社の内定、他で2社の内定をもらい結果的に3社の内定をもらった僕ですが、書類が通って面接で落ちた経験が何回もあります。

まー面接が苦手苦手でダメでしたね。

根本的なことなんですが、人の目を見るのが本当に苦手でして、、、

んで向こうは自分のことをジロジロ見てくるでしょう?(当たり前ですが)なので、自分からしてみればそれだけでいっぱいいっぱいでした。

芋木坊太郎
芋木坊太郎

これは僕もすごいわかるな。どうしても相手の目を見ているだけで汗が止まらなくなっちゃって

このことをキャリアドバイザーに相談したところ、過去の就活生が質問されてきた内容を共有してくれるとともに、面接で見られているポイント。これは質疑応答とは少し異なったところですね。

実際に採用担当はどのように評価を下していくか?なんてことまで教えてくらたのが非常に大きかったと思います。

よく、「ノックしてから何秒後に入らなきゃいけない」とか、「最初の礼の角度は、、、」なんて受験の時とかに言われるじゃないですか?

そゆのばっかりに気を取られて、入室前から質疑応答に集中できないくらい振る舞いに意識がいっていたので、「面接官が実際はそんなとこ見てない」「むしろ礼の角度がなんだと、カクカクしていて不自然の方が印象が悪い」なんて教えてくれたときは、かなり道が開けた気分になりました。

リクおじさん
リクおじさん

あるあるだね。ま、実際にホテルのスタッフや航空会社へ就職しない限り、細かい礼の角度がなんだっていうのは教養されないところだからね。全く礼をしないわけではないけど、そんな細かいところまで必要とされない業界も多いし、面接でもそこは重要ではないなんてことは多いよね。ま、常識として一礼はもちろん必要だけどさ!

3社の内定をもらったことを振り返って

実質僕がマイナビ新卒紹介から紹介されて内定をもらった企業は1つなんですけど、残りの2つもマイナビ新卒紹介の利用なしでは考えらなかったと思ってます。

というのも、学校のキャリアセンターを軸として就活を行っている人がほとんどだったのですが、僕の場合はほぼそこに行ってないに等しかったので、心配して学校のキャリア担当の先生がエントリーにあたって色々手伝ってくれたんですね。

これはマイナビ新卒紹介とは別のところです。

学校の先生も熱心だったので実際に学校側の紹介された企業も何社か受けました。

ま、普段キャリアドバイザーを信じて色々やってきたので、学校の先生の僕に内定を!という焦りとは裏腹にかなり、僕自身はリラックスして望めた記憶があります。

結果的にマイナビサイドの企業の方が初任給が高かったので、そっちにしましたが、、、

また就活を1からするとしてもマイナビ新卒紹介は絶対利用する

リクおじさん
リクおじさん

色々答えて話してくれてありがとう!最後に聞くけど、もしもう1回就職活動をするチャンスがあるなら、今度はどんなことを気をつけたいとかあるかな?

今回よりも、もっと早いタイミングでマイナビ新卒紹介を使う!!

僕の場合遅くても問題がなかったですが、もっと早く利用してればしてるでたくさんの経験ができたり選択肢は広がっただろうなーなんて思うからです。

なんで今就活している人には、

 

絶対に今すぐマイナビ新卒紹介を利用しろ!!!!!

 

って本気で言いたいですね。

企業内定者から就活生に一言!なんて学校のキャリアセンターに言われても同じことを言うと思います。

就活の準備をまったくしていなかった、僕の助言のようなものが役に立つかはわかりませんが、無料だし騙されたと思って1度面談にいくことで、就活に対する不安が少しは軽くなる人がいるんじゃないですかね?

少なくとも僕はその1人なんで本気でオススメしたいです。