就活コラム リクおじさん

自己PRのネタがガチでないのなら作るしかないというシンプルな対処法

自己PRのネタがガチでないのなら作るしかないというシンプルな対処法
芋木坊太郎
芋木坊太郎

自己PRのネタがないんだけど、これはどうしたらいいんだろう。自己分析すれば何かしらネタが見つかるのかな・・・?

リクおじさん
リクおじさん

うーん、人による。。。としか言えないねー。

リクおじさん
リクおじさん

自己PRにネタがないのって、

  • 自分の魅力に気づいてない
  • ガチでネタがない

のどっちかなのよね。自分が気づいてないパターンなら、それを言語化できればいいんだけど、そうじゃなければガチでネタが無い。

リクおじさん
リクおじさん

だから、ガチで自己PRのネタがないなら作っちゃうのが一番手っ取り早い対処法なんだ。

自己PRのネタが本当に無いのか確認しよう

りくおじさんが言うように、自分の魅力を気づいてない。言語化する力が無いだけかもしれません。

だから、まずそれを確かめるのが先決。

正直、20年近く生きてるので、何かしらの魅力・自己PRするネタはあると思います。

自己PRのネタがガチでないか判定するには、人に聞いてもらおう

そもそも、自分の魅力を言語化するには自分を客観視しないといけません。

他人の視点で、自分とそれ以外を比べた時の魅力を気づかないといけないので、客観視は必須です。

が、これが非常に難しい。人間誰もが客観視できるなら、もっと世界は平和な気がします。笑

話がちょっとそれました。何が言いたいかと言うと、自己PRのネタが自分で見つから無いは客観視ができていない。

だから、人に話を聞いてもらって教えてもらう・見つけるしかないと思います。自分より他人の方があなたのことを見ています。

なので、周りに人にあなたの長所・強みについて相談してもらいましょう。

相談できる人がいなければ、性格診断テストを使おう

あなたの周りの人が、相談に適しているかは別問題。

相談相手にふさわしく無い人しか周りにいないこともあるでしょう。

そんな人におすすめなのが、性格診断テスト。10分ほど質問に答えるだけで、プロの観点からあなたの強み・長所を教えてくれます。

今の時代、ならネットで性格診断が無料でできるので、やら無いともったいない。

グッドポイント診断

URL:https://next.rikunabi.com/rnc/docs/cp_s11012.jsp?pr_nm=001-lp&vos=nrnnaffb00101

無料の性格診断ならリクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめ。リクナビNEXTは転職用のリクナビなので、新たに会員登録が必要ですが、無料で、誰でもできるので活用しないのは勿体無い。

使える物を全て使えるのが強者の条件です。

どうしても人に相談したいならキャリアチケットを活用しよう!

また、どうしても人に相談したい、性格診断だけじゃ強みなわからない。

そんな人にはキャリアチケットがおすすめです。

キャリアチケット

公式HP:キャリアチケット

みなさんが使っている通常のマイナビとはまた別のサービスです。

就活エージェント

就職エージェントと言うものがありまして、これは、プロのキャリアアドバイザーがあなたと面談をして、就活のサポートをしてくれます。

模擬面接や履歴書添削はもちろん、自己PRについても相談にのってくれます。

また、非公開求人の紹介してもらうことも!

無料でお金が一切かから無いのもポイント!

お金を取らないのは実は、法律に明記されています。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。ただし、手数料を求職者から徴収することが当該求職者の利益のために必要であると認められるときとして厚生労働省令で定めるときは、同項各号に掲げる場合に限り、手数料を徴収することができる。

引用元:独立行政法人 労働政策研究・研修機構様「職業安定法」より

だから、無料だからと言って怪しむ必要全くありません。

自己PRでネタがないのは詰みなのか?

人に聞いた結果、自分に魅力がなく、自己PRのネタがなかった場合。この人は就活詰んでしまうのか?

答えはNO。ネタが全く無いのなら作ればいい。シンプルですがこれが答えです。

実は作るのって意外と簡単で、一瞬だけ一生懸命になれば大丈夫です。正直、大層な能力をアピールしなくてよくて、要は仕事ができる能力を示せればいいので、スペックの高さをPRできればいいのです。なので、ネタを作るならスペックの高さを証明する材料があればOK。

本気でプログラミングを学習しよう

スペックの高さってどうやって証明するんだ?が、実は簡単で、一生懸命勉強すればOK。

TOICEなどの適当な資格をとっても、実務で使わなければ意味が無いので、それはやめましょう。では何がいいかと言うと、ITスキルです。

今の時代ならITの知識があればどこに言っても重宝されます。短期のプログラミングスクールは自動車免許の金額でプログラミングを勉強することができるので、そこをで勉強するのが手っ取り早い。

学生なら1ヶ月5,6万円でプログラミングスキルが学べます。1ヶ月もあれば簡単なWebサイト、プログラミングができるようになるので、そこで学んで能力・勤勉な姿勢をアピールしてスペックの高さを証明すればいいでしょう。

マジで、それするだけであなたの選択肢がめちゃくちゃ増えると思います。

例えばこんなのとか。

TECH ACADEMY

テックアカデミー

URL:https://techacademy.jp/

ネットとPCさえあれば自宅にいながらプログラミング学習ができるサービスです。課題があり、それを順番に進めて行くことで、自然とプログラミング知識が身につきます。

学割もあるので、ぜひ一度検討してみるといいでしょう。なお、自己PRのネタが無い学生だけでないく、ネタがある学生にもおすすめです。純粋に就活力が上がります。