就活サイト評判 リクおじさん

MeetsCompany(ミーツカンパニー) は悪い評判が多いけど実はすごい!

ミーツカンパニー
芋木坊太郎
芋木坊太郎

就活についてよく調べてるとmeets companyってサイトから合同説明会に参加すると内定率が96%なんてでるんだけど、本当なのかな?

石木貴子
石木貴子

うんうん私もそれは思った。即日内定なんてことも書いてあるしね。その場で内定なんて、早い段階から準備して説明会に参加しまくっても、まだ内定もらえてない私からしれみれば信じられないんだけど

リクおじさん
リクおじさん

おやおや、2人ともかなり怪しい印象をお持ちのようだね。僕は結構このサービスはいいと思ってるんだけどな。

Meets Company(ミーツカンパニー)には悪い評判は本当なの!?

芋木坊太郎
芋木坊太郎

実際にミーツカンパニーってgoogleで検索すると「怪しい」なんてワードが出てくるけど本当に大丈夫なのかなこれ

即日採用は本当なの?→嘘ではないが期待はしない方がいい

Meets Companyの公式サイトを見ていると、”即日で内容がでることも” なんで文言があります。これに関しては実際に嘘ではありませんが期待はしない方がいいでしょう。

そもそも即日対応があり得る理由として、

  1. 企業のトップクラスで、採用の権限がある人が参加することが多い
  2. 少人数のベンチャー企業も混じっている

という2点が挙げられます。ただ、1回説明会にきた人を採用するということは企業にとってもリスクなので滅多にないと思っておきましょう。

リクおじさん
リクおじさん

内定をあげても本当に入ってくれるかわからないしね。現実的には採用に到るまでのステップが減るくらいの方が多いかな

本当に優良企業だけが集まるの?→安心していい

芋木坊太郎
芋木坊太郎

即日採用が可能ってことは人材不足に悩みまくってるブラック企業がいっぱい集まってるってことじゃないの?

これに関しては全く心配はいりません。

もし仮にMeets Companyの合同説明会に参加してブラック求人ばかりだったらいかがでしょう?そこで内定を勝ち取って就職をしている人から悪い噂は広がる一方です。

そうなると困るのは就職した本人はもちろんですが、サービスを提供しているMeets Companyサイドになります。

悪い噂ばかりでは今後利用したいなんて思う人はいませんよね?

そんな自体にならないためにも、合同説明会に参加する企業をあらかじめMeets Company(厳密にはDYMが運営)側が厳選しております。

その厳選した中で残った企業のみ就活生の前に立つことができるので、求人の質に関しては心配はないでしょう。

無料で利用できるの?内定決まってから請求とかないよね?→完全無料

Meets Companyの合同説明会の参加、またはアドバイザーへの相談などで料金が発生することは一切ありません。とにかく全部無料で利用できます。

石木貴子
石木貴子

それだとMeets companyは利益でなくない?なにか怪しいことでもしてるの?

運営するMeets Companyサイドは企業からお金をもらっているので心配はいりません。優秀な人材を確保できるよう、Meets Companyという就活生が集まるサービスを信頼して広告料としてお金を支払っているのです。

そのため学生からお金をもらわなくても運営が成り立つということです。

shukatsu agent

また職業安定法第32条の3第2項の決まりにより、これのサービスはそもそも学生からお金をとってはいけないという決まりがあります。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。ただし、手数料を求職者から徴収することが当該求職者の利益のために必要であると認められるときとして厚生労働省令で定めるときは、同項各号に掲げる場合に限り、手数料を徴収することができる。

引用元:独立行政法人 労働政策研究・研修機構様「職業安定法」より

石木貴子
石木貴子

法的にも決まりがあるんだったらこれは安心だ!

Meets Companyは誰でも利用できるの?→新卒で卒業見込みある人なら!

新卒で卒業見込みがある人なら誰だって可能です

Meets Companyは他の就活サービス企業と違い、1年中合同説明会を行なっております。そのため大学3年生3月〜大学4年生の3月(大学院生も可能)で、卒業見込みがある方なら参加が可能です。

これにより、就活出遅れた!内定がなかなか決まらない!なんて方も利用が可能になるのでありがたいサービスと言えるでしょう。

入りたい企業に出会えるの?→参加企業はランダムなのでない場合も、、、

参加企業はランダムなので、必ずしも参加すれば入りたい企業に出会えるとは言えないのがネックと言えばネックです。

ただ、「事前に問い合わせれば参加企業を教えてくれた!」なんて就活生もいることから、入りたい企業がはっきりと決まっていて、その企業以外は興味ないなんて人は問い合わせてから参加をするといいでしょう。

いい企業がなかったら時間の無駄だよね?→プロに相談することで解決!

その場に入りたい企業がない場合でも、今後の就活のことや悩みをプロの就活アドバイザーに相談などもできるので一概に行く意味がないとは言い切れません。

その後、就活アドバイザーが専任コンサルになり

  • 就活の悩み相談
  • 求人紹介
  • ESや履歴書の添削
  • 面接練習
  • 非公開求人の紹介

等、あなたの就活における一連の流れをサポートしてくれるような強い味方を得ることも参加することで可能なのです。

しっくりくるような企業に出会えなくても落ち込む必要はありません。せっかく来たのですから、自分の状況や志望をプロに相談してみましょう。

みんな利用してるからライバル多くない?→現段階では多いとは言えない

就活をしているとプレッシャーのあまり視野が狭くなりがちですが、リクルートやマイナビに比べれば利用者の数を見れば格段と下がります

サイトを見ると、述べ5万人が利用!なんて書いてありますが心配はいりません。年間600回以上のイベントを全国で行なっているようなサービスですから、うまく分散しますし利用者の多くて自分が機会損出するなんてことを心配する必要はないでしょう。

Meets Companyの魅力はズバリそのシステムにあり!

Meets companyの魅力は今までにない就活合同説明会ということにあります。ではそれはなんなのか以下で迫って行きましょう。

“イベント参加型” 就活合同説明会は貴重

Meets companyの合同説明会は言わばイベント参加型と言えます。

通常の合同説明会であれば就活生が聞き手となり就活生側が発言をするのは質問時のみなんてことがほとんどでしょう。

しかし、Meets companyの説明会では自己PRタイムがあったり座談会があったりととにかく話さずにはいられません。

せっかく交通費や時間を割いて合同説明会に参加してるわけですから、このように少しでも自分をアピールする時間が用意されたり、座談会のように自由に言葉を発していい場を用意してくれる形式だとチャンスが広がります

履歴書のみ!志望動機がいらない就職活動

元から参加する企業が知らされていないので志望動機の書きようがありません。持ち物は履歴書(open esでも可能)のみで、志望動機欄は空欄で構わないとアナウンスされています。

就職活動において志望動機がいらないなんて聞いたことがありますか!?

用意された志望動機をロボットみたいに話すより、少しでも就活生の素が見れれば、、、なんていう企業のニーズにMeets Companyが少しでも答える形で実現してるのでしょう。

1日最大8社の選考が可能

通常の合同説明会であれば、制限時間や会場の混雑状況の影響で説明会に出席できるのが3社ほどではないでしょうか?

その点Meets companyの合同説明会であれば3時間の間に最大で8社の説明を受けることが可能です

業種も様々ですから、「色んな会社の話しが聞けて就活における選択肢が増えた!」なんて声も就活生から上がるほど、この多さには定評があります。

座談会は面接のガチガチムードではない!

合同説明会参加者より、座談会で企業側の方と話した内容を聞くと

  • IT系企業の人IT業界の成長の流れを聞いた
  • ベンチャー企業の社長から会社の創業エピソード(かなり貧乏だったという話し)
  • 広告系の企業の人はまったく仕事の話しがなく自分の地元の話しばかりだった
  • 不動産業界の人からは業界の今後について詳しく聞けた
  • ベンチャー企業の社長からオリンピック後の日本についての話しが詳しく聞けた

等、企業によって話す内容はまったく異なり、なにより就活生側にも発言権があるので雑談のような感じで混ざることも可能だといいます。

それにより比較的和やかなムードで進められることも多く、「楽しかった」なんて学生も多いです。企業の採用を担う人と和やかなムードで話せるなんてなかなかない機会と言えるでしょう

【就活生が実際に参加】当日のスケジュールはこんな感じ

  1. 会場到着と同時に履歴書の提出
  2. 案内された席に直積
  3. 席にある紙に名前を書き立て札を作成
  4. meets company運営元のDYM社員より挨拶
  5. 参加してる企業のPRが始まる(各5分程度)
  6. 参加企業との座談会(1社15分程度)
  7. 就活生が志望する企業を最大3社まで選び投票
  8. 投票結果が出るまで待機
  9. マッチングした場合の企業と面接(後日の場合もあり)

全部で3時間程度です。

企業側から参加してくる人事担当の方は比較的若い人が多く、話しやすく、3時間があっという間なんて声も聞かれます。

運営会社

dym logo

  • 社名:株式会社DYM
  • 本社:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル3F
  • 設立:2003年
  • 資本金:5000万円
  • 代表取締役社長:水谷 佑毅
  • 電話番号:03-5745-0200
  • 事業内容:web、人材、研修、エグゼパート、医療、就職サポート
  • 支店:札幌、名古屋、大阪、福岡、タイ、シンガポール、香港、アメリカ
  • 年間売り上げ:111億円(2017年度)
石木貴子
石木貴子

おー世界にも進出してるような企業が提供してるサービスなんだね。これは信頼できるわ!

就職したい企業が決まってない人は絶対行くべき!

検索をすると怪しいなんて単語がつきまとうMeets companyのサービスについて紹介しました。ネットの評判とは違い、サービス内容や実態は非常にいいものばかりではなかったでしょか?

絶対に利用した方がいい大学生

  • 就職したい企業が決まってない
  • 社会人の先輩の話しを聞きたい
  • 社長レベルの人の話しを聞きたい
  • 合同説明会よりも折り入った話しを聞きたい
  • 少しでも内定にちかづきたい(参加で即日採用の可能性もあるので)

就活における軸が決まらず、

 

「とにかくどうすればいいかわからない!」

 

という学生は、この場で目星がつくような企業を見つけられなくても、就活アドバイザーに相談する機会がしっかり設けられてるので行って損をすることはまずないでしょう。

 

怪しいと言う評判が選考してしまい、躊躇してしまっている人も多いようですが、就活は行動したものがちです!

行って自分のマイナスになることはないので一歩踏み出してみましょう!