面接対策 リクおじさん

自分の性格について面接で聞かれたときにうまく3つのコツ!

自分の性格について面接で聞かれたときにうまく3つのコツ!

この記事の要点!

  • 客観性があるのか、どんな人間なのか測るために性格を聞いている
  • 最終的に「仕事ができるのか?」を判断するので、仕事に繋がる性格をアピールしよう
  • 客観的事実を元に、エピソードを元に伝えるのがわかりやすい
芋木坊太郎
芋木坊太郎

面接でよく、長所や短所とか、性格についてよく聞かれるんだけど、これってどう答えたらいいの?

リクおじさん
リクおじさん

そうだね。自分の人柄について聞かれているので、特に大げさにいう必要はないかな?

リクおじさん
リクおじさん

この記事で詳しく解説するね!面接で性格について聞かれた時の答え方について!

長所・短所?性格を面接で聞く2つの理由

面接でよく

あなたの長所は?

短所はなんですか?

あなたって周りにどんな人と言われることが多いですか?

こんな質問をされることがあります。

実はこれは、全て性格について質問されています。

就活の面接では、性格のことを聞かれることが多いですが、なぜ聞かれるのかれるのかわかりますか?

  1. どんな人間なのか?どういう考え方をしているのか
  2. 客観的に自分を見ているのか

面接官は、理由はこの2つを理由にあなたの性格を聞いてきます。

1.どんな人間なのか?どういう考え方をしているのか

企業にとって、採用は大きな買い物です。

サラリーマンの生涯年収は2億円と言われています。

つまり、1人採用するのは2億円の買い物をするとも言えます。

もちろんこの時代、定年まで同じ会社で仕事をすることは難しいかもしれません。

しかし、企業はそれを覚悟した上で採用をしているのです。

そのため、面接でどんな人間なのかしっかり吟味するのは想像に難しくないでしょう。

最終的に仕事ができるようになるのかを見ている

大きなお金を払うので仕事ができる、できるようになる人しか採用しません。

しかし、新卒だとそれが全くわかりません。

で、どうするのかというと、人間性を見ています。

そこから仕事ができるのか、できるようになるのかを吟味しているのです。

なのでどんな人間なのかは、どんな考えをしているのか、そこからあなたが仕事ができるかを見ている。

性格と言われても、仕事に関係する質問なのです。

2.客観的に自分を見ているのか

客観的に自分を見れているかは、人間性とはまた別の観点です。

物事を行う時に客観性は大事です。

何が言いたいのかというと、仕事は自分1人だけでやるものじゃありません。

必ず、自分以外の人と関わって仕事をします。

社内の人はもちろん、社外の人とも仕事をすることも多々あります。

そんな時に、自分本位で仕事をすると、周りに迷惑をかけることがあります。

面接で客観性がないとこのように思われることがあります。

客観性がないと思われる

仕事で周りに迷惑をかける?と思われかも。

面接で性格をうまく答える3つのコツ

  1. 結論を先頭に、具体的なエピソードで性格を伝える
  2. 短所を伝える時は、改善姿勢とともに
  3. 仕事に繋がるような性格を伝える

1.具体的なエピソードで性格を伝える

性格を伝える時はエピソードを交えて伝えましょう。

冷静な性格です。

ハプニングが怒っても、慌てず冷静に対処します。

↑のはNGです。このような端的なものでは全く伝わりません。

正確には説得力がありません。

  1. 性格は〇〇です。
  2. というのも大学時代に、〇〇ということがありました。
  3. 〇〇では、このようなエピソードがったのです。
  4. だから、〇〇のような性格だなと言われていると思います。

というように、エピソードを元に客観的事実を用いて伝えましょう。

こうすると説得力がありますし、論理構成としても伝わりやすくなる。

そして、客観的事実を元にしているので、客観性もあるのがわかります。

このようにエピソードを用いて性格を伝えるといいでしょう。

関連記事文章構造PREPで作る自己PRの作り方と参考になる例文集20選

2.短所を伝える時は、改善姿勢とともに

質問によって短所を伝えなければならない場面もあるでしょう。

その時は、ただ短所を淡々と伝えるのはNGです。

短所を伝える時は、改善姿勢を伝えることが重要です。

  1. 短所は〇〇です。
  2. 〇〇なため、〇〇なことがあります。
  3. ですが、短所な〇〇を克服するために、〇〇を心がけています。

というように、短所を伝える時は、どのように改善しているのか。

短所が出ないように気を使っているのか。

を一緒に伝えるようにしましょう。

仕事に繋がるような性格を伝える

また、伝える性格は仕事に通じるようなものにしましょう。

たとえ長所でも、仕事に関係なかったりすればあまり意味がないです。

人柄はわかっても仕事に繋がるか判断できないからです。

どんな性格が仕事に繋がるかは、受けている企業の内容・業種によります。

  • 営業なら、対人能力
  • 研究職なら冷静さ

このようにアピールすべき性格は内容によって違います。

なので、事前に企業分析をしてどんな性格を伝えるべきか、事前に考えておきましょう。