身だしなみ リクおじさん

就活イベントで私服OKな場合ってどうしたらいい?

就活イベントで私服OKな場合ってどうしたらいい?

就活をしていると、合同説明会、会社説明会と言ったスーツでいくイベントが多々ありますが、たまに私服で来てくださいと言われるとこがあります。

一般的に言えば、就活のイベントならリクルートスーツが常識と言えます。

なので、イベントに参加した時はスーツで行けばOKなのですが、私服を指定された時はどうすればいいのでしょうか?

この記事では就活イベントで私服OKな場合の服装について解説します。

そもそも就活イベントが私服でOKな場合

就活イベントが私服OKな場合、基本的に企業側になんらかの意図があることが多い。

例えば、アパレル関係の企業なら仕事場で服装のセンスが問われる場合があるため、普段の服装はおしゃれなのか確認する意味合いがあるでしょう。

このように、就活イベントで私服がOKな場合は何かしら企業側の意図があるはずです。なので私服OKの場合はりあえずスーツ!と一辺倒にならずに、なぜ私服がOKなのか考えて見るといいでしょう。

普通に職場が私服OKだからという場合も

なお、普通が私服OKだから、私服で来てもいいよーという企業もあります。

例えば、社内が私服なのスーツが不要という企業。

社内でスーツが不要で選考にもスーツが不要という考えのため、イベントでも私服がOKになっています。

なお社内が私服OKな企業は、IT企業のエンジニアやベンチャーに企業に多いです。

本当に私服で大丈夫?

私服が本当にOKかどうかですが、私服についてどのように文章で書かれているかで結論が分かれます。

私服がどのレベルOKなのかで対応は異なります。

日本語は曖昧になりやすいので、確実に断定できるわけではありませんが、主に2パターンがあるでしょう。

  1. 私服で来てもスーツで来てもOK
  2. 絶対に私服で来ること

要は、私服じゃないとダメなのか私服でもスーツでもいいのかで分かれます。

私服でもスーツでもOKな場合

この場合、どっちでも基本的には問題ありません。が、私服で行くとかなりの確率で浮きます。

これを書いている筆者は、就活時代に私服でもスーツでもOKなイベントで、私服で行きました。(オフィスカジュアルではありました。)

200人ぐらいいたのですが、私服だったのは数えるぐらいしかいませんでした。

私服の人は、オフィスカジュアルではあったのですが、リクルートスーツの中に混じるとどうしても浮いてしまいます。。

もちろん、選考に悪影響があったり、恥を書いたわけではないのですが、かなり浮きますので、、、

就活イベントで浮きたくなければリクルートスーツで行くのが無難でしょう。

結論はどっちでもOKですが、スーツでいけば火傷はしません。

私服で来るように指示された場合

さて、私服で来るように指示された場合です。

私服を指示されたは必ず私服で行くようにしましょう。服装の指定があった場合は素直に従うように。

ただし、私服と言ってもオフィスカジュアルでなければならないのでそこは注意しましょう。

NG

ジーパンにTシャツのような格好で行かないように。

というのも、あくまでビジネスをするのでそれにふさわしい服装であることが求められるのです。

ただし、アパレルは例外

アパレルに限っては、冒険してもいいかもしれません。と言うのも、センスを見る意味があって私服で来るように指示されたなら自分のセンスを見せつけてもいいでしょう。

ただし、ビジネスという前提が崩れるほど服装を攻めてはいけません。

あくまで、ビジネスをすると言う前提の元服装を選んでください。

ちなみに、上記の「センスを見る」という意図が企業側に感じられない時は、普通にオフィスカジュアルで行くように!

意図を間違えて行動をするのはよろしくありません。

私服のオフィスカジュアルの例

学生のみなさんからするとオフィスカジュアルは、正直ピンと来ないのではと思います。

ですが、オフィスカジュアルはポイントを抑えればOKなので、慌てる必要はありません。

男性と女性で分けて解説します。

男性の場合

男性のコーディネート

男性の場合はかなりシンプルです。以下のものを用意するといいでしょう。

  • ジャケット
  • シャツ
  • チノパン
  • 革靴

これらを用意して着用するだけでOKです。それぞれの色は、黒・茶色・紺色・白色を組み合わせるといいでしょう。上記のアイテムでも派手な色はNGです。

ちなみに鼻毛は整えて、ヒゲもきちんと剃るように!

女性の場合

女性のコーディネート

女性だと、自由度がかなり高いです。

なので難しいと思われるかもしれませんが大丈夫。

あまりにも派手でなければ基本OKなので、難しく捉える必要はありません。

以下のようなものが無難でしょう。

  • ジャケット
  • シャツ
  • スカート or チノパン
  • パンプス

こちらも色は、黒・茶色・紺色・白色あたりを組み合わせるといいでしょう。もちろん派手な色はNGです。

就活イベントは私服OKでもスーツが無難、私服だからといって身構える必要もなし

私服がOKなイベントなら私服でいってもいいですが、かなり浮くのでスーツが無難です。

稀ですが、私服でもスーツでもOKなのに、私服で行ったら怒られた!みたいなこともあります。

なので、そんな場合に備える意味も込めて、スーツで行くのがいいでしょう。(そんな企業は受けなくてもいい気がしますが、、、)

私服と言われてもオフィスカジュアルでいけばOKなので難しく捉える必要ありません。

オフィスカジュアルがない?

ユニクロに1万円握りしめていけば揃えれます。

就活イベントに適切な私服を来て、充実した就活を!

関連記事【オフィスカジュアルでOK】就活の「私服で来い」はどう対処する?