エントリーシート リクおじさん

【例文あり】内定を取る機械メーカー業界への志望動機の書き方を徹底解説!

【例文あり】内定を取る機械メーカー業界への志望動機の書き方を徹底解説!

機械メーカーへの内定を目指すそこのあなた!!!

”モノ作り”の魅力に惹かれ、この業界に飛び込もうとしている人も多いことでしょう。

志望する会社の製品に魅力を感じていた。実際に商品を利用していた等、実際に手に触れられるモノだからこそ、経験が志望理由になっている人もいるのではないでしょうか?

実体験を志望動機に盛り込むのは非常にいいことですが、しっかり実体験を通じて何を感じたのか?志望理由となんの関係があるのか?という点、そしてなにより企業に対する熱意が伝わないことには、あなたに熱意がないものと同じにされてしまいます。

機械メーカーに就職したいあなたはエントリーシートで志望動機を聞かれたらどのように書くべきでしょうか?

今日はその点にフォーカスを当てて述べていきましょう。

機械メーカー業界内定者のエントリーシートとは?

では実際に機械メーカへん内定を決めた人の志望動機を参考にしながら解説していきましょう。

株式会社デンソー

クルマの安心、安全に関する製品に関して高い技術力を持ち、私の信念を実現できると考えたからです。現在、世界中で交通事故死の多さが深刻な課題となり、今後もその数は増えていくと予想されています。そのような背景を受け、私はクルマのあり方として「乗る人の未来を奪ってはいけない、その人の未来を守る」べきだと考えるようになりました。そして、「交通事故死ゼロ」を実現するという信念を抱きました。その信念を達成するには、自動運転の実現が必要です。また、自動運転の実現には高いセンシング技術や情報通信技術が必要です。御社はミリ波レーダや画像センサ、そして車車間通信など高い技術を有しています。そこで御社でその技術を学ぶことで、私の信念を達成できると考えました。ゆくゆくは、車車間通信技術とセンシング技術を融合させ、歩行者や自転車などあらゆる危険を察知し、車車間で共有できるシステムを作り上げたいと考えています。

引用元:Rakuten みん就様より

機械メーカー業界に勤めたい理由を先行結論型で述べよう

クルマの安心、安全に関する製品に関して高い技術力を持ち、私の信念を実現できると考えたからです。

企業から志望動機は?と質問されているので、文字数に関係なく質問に対する答え(結論)を言い切る形でまずは述べます。

ここでは例文の先行部分を切り取りましたが、先行部分だけでも十分に志望動機に対する答えになっていますね。

大げさですが、先行部分だけを切り抜いても答えとして不足がないくらいのもを最初に持ってくるようにしましょう。

エントリーシートを書くときは絶対先行結論型という記事でも詳しく説明しておりますが、採用を担当する企業の人は一字一句自分の文章を読んでくれると思ったら大間違いです。

何十人、大手になると何百というエントリーシートに目を通さなくてはいけな訳ですから、結論という形ではっきりと自分の考えを先行して述べない限りは、根拠部分の出来がよくても「結局何が言いたいの?」なんて印象で終わってしまいます。

  1. まずは自分が何を言いたいのか?を結論として最初に書く!
  2. その根拠に関する説明はあとでいい!

書き始めに困りがちですが”結論ファースト”ということだけは、どの業界のエントリーシートを書くときも同じなのです!

機械メーカー業界の中でもなぜ貴社なのか?を明確に

御社はミリ波レーダや画像センサ、そして車車間通信など高い技術を有しています。そこで御社でその技術を学ぶことで、私の信念を達成できると考えました。

一概に機械メーカーといってもその数は知れないほどの企業が存在します。

そのため、どれだけ機械メーカーで働きたいという思いを書き綴っても、それって他の企業でもできるでは?なんて思われてしまうのも致し方ありません。

企業へ自分が入社したいという熱意を伝えるには、自分にとって志望する企業が唯一無二の存在だということを伝えるのが1番です。

例文では、”志望する企業の優れてる点”を引き合いに、”その技術を実際に学びたい” という形で企業へのこだわりを綴っています。

以上のように、実際に提供しているサービスや、他の会社ではやってないようなことを仕事にしたい・学びたいということを企業にたいするこだわり(熱意)を伝えるには非常に有効的な手段です。

就職したい機械メーカー企業への熱意を伝える際に触れるとオススメ

  • 機械メーカがやっている事業に関して触れる
  • 他の業者に比べて優れてる点をあげる
  • 業界における立ち位置に関して触れる
  • 企業の経営理念に関して触れる
  • 企業に勤める社員の印象を述べる

【番外編】機械メーカー業界への就職を選んだ理由の書き方

現在、世界中で交通事故死の多さが深刻な課題となり、今後もその数は増えていくと予想されています。そのような背景を受け、私はクルマのあり方として「乗る人の未来を奪ってはいけない、その人の未来を守る」べきだと考えるようになりました。そして、「交通事故死ゼロ」を実現するという信念を抱きました。その信念を達成するには、自動運転の実現が必要です。

エントリーシートには文字数の制限がある場合がほとんどなので、貴社で働きたい!という熱意の他に、業界へのこだわりまでを盛り込むのは厳しい場合も。

ですが、例文ように盛り込むと文章として説得力があるものになります。

ここでは、

  1. 業界の未来
  2. その未来が抱える問題
  3. 問題の解決策(自分の考え)

以上の3点が盛り込まれています。しっかり現状から未来のことまで、そして未来が抱える問題に関して自分なりに解決策を述べているので、業界へのこだわりが強く感じられます。

業界へのこだわりを伝えるさいに触れるとオススメ

  • 業界が現在抱える問題(解決策)
  • 業界の社会における貢献度
  • 今後業界が抱えるであろう問題点に関して