エントリーシート リクおじさん

【例文あり】内定を取るIT業界の志望動機の書き方を徹底解説!

【例文あり】内定を取るIT業界の志望動機の書き方を徹底解説!

IT業界への就職を目指すそこのあなた!

近年成長著しい、IT業界への内定を目指しているにも関わらず、その熱意をどのように伝えたらいいのか迷っていませんか?

需要も高まっている業界なのでライバルは年々増加傾向にありますから、企業に熱意というものをしっかり伝えなくては厳しい競争は勝ち抜けません。

そんな競争の激しい業界へ飛び込む今だからこそ知っておきたい!企業への熱意の伝え方についてお話ししていきます。

リクおじさん
リクおじさん

【志望動機はどうやって書く?】エントリーシートで熱意を伝える方法という記事でも、志望動機の基本的な型は説明しているから見ておくといいよ!

IT業界内定者のエントリーシートとは?

では実際IT業界に内定者のエントリーシートを見ながら解説していきましょう。

あなたが楽天を志望する理由を教えてください(300文字以内)株式会社楽天

「世界一のインターネット・サービス企業になる」というビジョンと、「成長する人、成長する会社」という人事基本コンセプトに惹かれたためです。私は企業選びの軸で、社会への貢献度と、自身の成長という2つを持っています。インターネットが様々な分野で革新を起こし、世界を豊かにし続けている中、この領域で世界一を目指す貴社の事業を通じて、社会への価値を最大化していきたいです。また、成長するためには大きな裁量と責任をもって目の前の仕事に取り組むことが最も大切であると考えているので、成長環境という点でも惹かれ、貴社を志望するに至りました。

引用元:JOBKUL  MAGAZINE様より

エントリーシートは結論を先に持ってくる!

「世界一のインターネット・サービス企業になる」というビジョンと、「成長する人、成長する会社」という人事基本コンセプトに惹かれたためです。

【目を引く文章術とは?】エントリーシートは絶対先行結論型で仕上げるべし!でも詳しく解説していますが、どんな業界であろうと先行結論型で文章を書いていくことは基本中の基本です。

例文では志望動機を聞かれてるので、「”世界一のインターネットサービス企業になる”というビジョンに共感した」「”成長する人、成長する会社”という人事基本コンセプトに惹かれた」とシンプルに言い切ってるので結論がはっきりと伝わりますね。

シンプルなあまり、「ビジョンに共感惹かれた」だけでは、根拠にかけて説得力がないのでは?

なんて意見も就活生からちやほや聞かれますが、根拠はこの後の文章でいいのです。

まずは、一番伝えたい結論(質問に対する答え)を最初に持ってくるようにしましょう。

IT業界を選んだ理由の書き方とは?

インターネット業界を志望する理由(300文字以内)株式会社楽天

インターネット業界に底知れぬ可能性を感じるからです。日々進化しつづけるITの中核をなしているインターネットは、スマートフォンなどの登場でますます身近なものになってきており、これからもそのマーケットは拡大し続けていくと思います。そのような成長力のある業界に身を置くことで私自身も成長し続けられると考えました。また、情報産業というのは社会へ大きなインパクトを与えることができ、その影響力はますます大きなものになっていくということも魅力の一つです。

引用元:Rakuten みん就様より

ここでもしっかり先行結論型で、「インターネット業界に底知れぬ可能性を感じるから」と完結に伝えれてますね。

難しい言葉を使うのではなく、自分の身近にあるスマートフォンの登場に触れている点なんかも印象がいいですね。

IT系ともなると難しい言語が少なからず存在しますが、ここは就活生らしく身近なものを引き合いにだすことで説得力がますなんてことも十分に考えられます。

調べて調べて、それらしい文章を書きがちですが、それでは熱意は伝わりません。

調べることが悪いこととは言いませんが、あくまで自分の言葉で書くことにより、読み手にも思いは伝わるものです。

相手のことを考えて書くのを忘れずにしましょう。

リクおじさん
リクおじさん

とは言っても文章の構成がよくないと説得力がある文章は書けないからね。【経験は3Sの法則でカバーできる!】エントリーシートを仕上げようの法則をしっかり守った上で自分の言葉で伝えることが大切だよ!

IT企業へのこだわりを伝える時に触れるとオススメ

  • 自分の身近にあるスマートフォンの進化
  • 日々使ってるアプリのこと
  • 自分の生活に欠かせなくなっているwebサービスのこと
  • 今後需要があるとされること
  • AIの可能性

IT業界のなかでも、なぜ貴社なのかが書かれている?

インターネットが様々な分野で革新を起こし、世界を豊かにし続けている中、この領域で世界一を目指す貴社の事業を通じて、社会への価値を最大化していきたいです。

重要があるIT業界の中でも、

なぜこの企業でなくてはだめなのか?

ということが伝えられないことには熱意として受け取ってもらえません。

例文では、「世界一を目指す貴社の事業を通じて、社会への価値を最大化していきたい」と述べておりますが、まさに”世界一を目指す貴社”という部分が、自分にとっては唯一無二の企業だということを強調していますね。

経営理念と自分の姿を重ねて、この企業ではないとダメだ!ということを伝えられているので、例文は理想的なものです。

企業への熱意を伝える際に触れるといいこと

  • IT企業の経営理念に触れる→世界一を目指す貴社の事業を通じて
  • IT企業の特徴に触れる
  • IT企業の社会への影響力について触れる
  • CEOが著書を出しているような企業の場合、著書について触れる