エントリーシート リクおじさん

【例文あり】内定を取る生命保険会社の志望動機の書き方を徹底解説!

【例文あり】内定を取る生命保険会社の志望動機の書き方を徹底解説!

この記事の要点!

  • 生命保険会社に入りたい1番の理由を書くことから文章を始めよう(先行結論型)
  • 貴社だから特別入りたいという気持ちを、自分が感じる志望する会社の魅力をあげつつ熱意として伝えよう
  • 生命保険業界にこだわる理由を業界の需要などを用いて述べると文章としての説得力がます

生命保険会社への就職を目指すそこのあなた!

「生命」という名がつく通り、人の一生に関わるこの仕事にやりがいを求め、就職を志望する人も多いのではないでしょうか?

それゆえ責任を感じる場面も多く、それなりの覚悟を胸に業界に飛び込んでくるような人も多いことでしょう。

そんな高い覚悟を持った人たちがライバルとなるわけですから、最初の難関であるエントリーシートで負けてられません。

しっかり、そんなライバル達に差をつけ、「誰よりもこの企業に勤めたいんだ!」という熱意を伝えられるよう、志望動機の書き方に関して迫っていきましょう。

生命保険会社内定者のエントリーシートとは?

では早速、実際に生命保険会社への内定を決めた方のエントリーシートの志望動機から見ていきましょう。

第一生命 志望動機

私は「人の支えになる仕事」をしたいと考えています。メーカーやインフラなども国や人を支えている仕事ですが、その人たちに“安心”を届け、影で支えているものこそが生命保険であると考えました。また、社会保障のスリム化によって自助努力の必要性が高まり、今後さらに生命保険の重要性が高まると考え、生命保険業界に興味を持ちました。その中で貴社の総合営業職を志望する理由は、お客さまを第一に考える貴社の法人営業だからこそ、北海道で働くお客さまと深い信頼関係を築くことができ、北海道にも貢献できると考えたからです。また、会社説明会等で社員の皆さんとお話しさせていただき、「お客さま第一主義」という想いを強く感じ、私もぜひ貴社でこの方たちと働き、いざというときに人の支えになれる人間になりたいと思いました。株式会社化・上場して今後もますます成長していく貴社に魅力を感じ、私も貴社と共に成長していきたいと志望いたしました。

引用元:Rakuten みん就様より

保険会社に勤めたい理由を先行結論型で述べよう

私は「人の支えになる仕事」をしたいと考えています。

保険会社への就職に関わらず、エントリーシート、そして志望動機を書く際は先行結論型で述べるのが基本です。

これはビジネス文書などでも基本系と言われるように、結論を先に述べることによる相手の時間への配慮や、言いたいことを完結に伝えるための文章術の1つです。

例文、でもしっかりそれが実践してあるので参考になります。

生命保険会社への就職となると、冒頭を保険に関わることを交えて書かなくてはならない、根拠込みで結論として最初に述べなくてはならないと勘違いされがちですが、その必要はありません。

とにかく文章の最初に、自分の1番の志望理由を結論として言い切ることが1番大切です。

数ある生命保険会社の中でもなぜ貴社なのか?を明確に

その中で貴社の総合営業職を志望する理由は、お客さまを第一に考える貴社の法人営業だからこそ、北海道で働くお客さまと深い信頼関係を築くことができ、北海道にも貢献できると考えたからです。また、会社説明会等で社員の皆さんとお話しさせていただき、「お客さま第一主義」という想いを強く感じ、私もぜひ貴社でこの方たちと働き、いざというときに人の支えになれる人間になりたいと思いました。株式会社化・上場して今後もますます成長していく貴社に魅力を感じ、私も貴社と共に成長していきたいと志望いたしました。

自分が思う保険の大切さや、保険という仕事に関わりたいと言う思いを書けても、「貴社だからこそ特別入りたいんだ!」くらいの熱意を伝えられないことには、志望動機としては好ましくないくらいに思ってください。

少し大げさな表現ですが、それほどこの志望動機には自分の気持ちをアピールするチャンスがあるのです。しっかり活かさなくてはもったいないです。

例文では、 “その中で貴社の総合職を志望する理由は〜” と前置きをおいた上で、

  • 北海道という地域へのこだわり
  • 説明会で関わった社員の印象
  • 会社の近況において(株式会社化や上場のこと)

について言及し、その企業だからこそ入りたいんだ!という思いが書かれています。

就職したい生命保険会社へ熱意を伝える際に触れるとオススメ

  • 生命保険会社の経営理念やスローガンについて
  • 他の生命保険を取り扱う企業に比べて優れている点
  • 生命保険業界においての立ち位置(お客様満足度No.1など)
  • 会社説明会などで関わった社員の印象

【番外編】保険業界に対するこだわりを述べる

メーカーやインフラなども国や人を支えている仕事ですが、その人たちに“安心”を届け、影で支えているものこそが生命保険であると考えました。また、社会保障のスリム化によって自助努力の必要性が高まり、今後さらに生命保険の重要性が高まると考え、生命保険業界に興味を持ちました。

志望動機では企業への熱意を伝えるのが1番と言っていいほど大切ですが、文字数がゆる限り業界へのこだわりまで触れることができ、文章としての説得力がまします。

例文を見てみると、まさしく実現できていて、

  • 生命保険と人々の関係(影で安心を届けている)
  • 社会の制度による今後の需要

の2点について触れらてます。

生命保険業界へのこだわりを伝えるさいにオススメ

  • 生命保険業界の需要のこと(社会保障が薄くなることが
  • 今後の展開としてあるので、生命保険の大切さが今以上に問われる)
  • 外資系と日系企業の生命保険のシステムのこと
  • 生命保険業界の問題点について(解決案など)
  • 人々の生活と生命保険の関わり方に対する自分の考え