エントリーシート リクおじさん

【例文あり】内定を取るホテル業界の志望動機の書き方を徹底解説!

【例文あり】内定を取るホテル業界の志望動機の書き方を徹底解説!

この記事の要点!

  • ホテルに勤めたい1番の理由を先行結論型で述べる
  • 「このホテルだからこそ入りたい!」と伝えられるように、志望するホテルにしかない特徴などを文章に組み込む
  • ホテルへの就職にこだわる理由として自分の実体験などを組み込むとオリジナリティーが溢れて読み応えがある文章になる

ホテル業界への就職を目指すあなた!

非日常を味わえる、そして味あわせてくれるホテルの魅力に惹かれ、自分も非日常を演出する側に立ちたいという思いのもと、ホテル業界への就職を希望している人も多いのではないでしょうか?

他の業界に比べて、実体験が主な志望理由になっているがほとんどなのもホテル業界ならではですね。

それゆえライバルもあなた同様、各々の経験談を持っているので、企業へ入りたいというゆるぎない熱意をエントリーシートの志望動機で伝えるには、しっかりと “伝わる” 形で文章を仕上げていく必要があります。

いくらいいことを言っていても相手に伝わらなくては意味がありません。

そんなことで今日は、就職したいホテルに入りたい!という熱意が伝わる志望動機の書き方を伝授していきましょう!

ホテル業界内定者のエントリーシートとは?

では早速、実際にホテルへの内定が決まった方のエントリーシートより、志望動機を見ていきましょう。

志望動機 ホテルオークラ東京ベイ

私は人の笑顔や心で溢れた空間で働きたいと思いホテル業界を志望していました。数あるホテルの中でもホテルオークラ東京ベイは、客室数が小規模であり、お客様一人一人により深く心の通ったサービスを提供できるという点に魅力を感じました。また、お客様だけでなく従業員やその家族、取引先などに対してもとても優しく温かな『親切と和』の心を持っており、そういったホテルを取り巻くすべてのものを大切にする姿勢に共感し、志望しました。

ホテルに勤めたい理由を先行結論型で述べよう

私は人の笑顔や心で溢れた空間で働きたいと思いホテル業界を志望していました。

ホテル業界に限らず、このエントリーシートを書く際は、文章の始め(先行)の部分で結論を述べなくてはいけません。

これは先行結論型という文章術で、ビジネス文書を書く際など、ビジネスにおいて基本的な型といっていいでしょう。

例文を見ると、しっかりそれが実践されてますね。

志望理由を聞かれているので、 “人の笑顔や心で溢れた空間で働きたいと思いホテル業界を志望していました” という文章は結論として成り立つと言えます。

どうしても、自分の入りたいという思いをここでアピールしがちで、入りたい1番の理由い加え、その根拠までも最初に持ってきてしまう人がいるのですが、まずは結論を言い切ることが先行結論型の文章の大切なところです。

例文のように、自分がのなかで1番の志望理由を文章の始めから書くようにしましょう。

ホテル業界の中でもなぜ貴社なのか?を明確に

数あるホテルの中でもホテルオークラ東京ベイは、客室数が小規模であり、お客様一人一人により深く心の通ったサービスを提供できるという点に魅力を感じました。また、お客様だけでなく従業員やその家族、取引先などに対してもとても優しく温かな『親切と和』の心を持っており、そういったホテルを取り巻くすべてのものを大切にする姿勢に共感し、志望しました。

ホテルに就職したい! ホテルが好きだ! ということが志望動機に書けても、数多くあるホテルの中で「なぜ志望するホテルではなくてはダメなのか?」ということが文章にないと、この会社だからこそ入りたい!という熱意は伝わりません。

志望動機は、自分の熱意を伝えるチャンスでもあるので、そのチャンスを多いに活かせるようにしましょう。

例文では、ここぞとばかりにチャンスを活かせてますね。

勤めたい企業の

  • 部屋のこと
  • サービスのこと
  • 従業員のこと
  • スローガンのこと

と、そのホテルの特徴をしっかり理解した上で、自分が感じる魅力を文章に盛り込めてるので、採用担当の方に熱意として伝わりやすいです。

就職したいホテルへの熱意を伝えるさいに触れるとオススメ

  • 就職を志望するホテルのサービス精神について(スローガンなど)
  • 志望するホテルのサービスマンの振る舞い
  • 志望するホテルの業界における立ち位置(子供に優しいホテルとして有名である等)
  • 他のホテルがやっていないマーケティング方法への関心(SNSアカウントの更新率が高い等)

【番外編】ホテル業界への就職を選んだ理由の書き方

私は人の笑顔や心で溢れた空間で働きたいと思いホテル業界を志望していました。

エントリーシートを書く際に必ず必要とまではいきませんが、ホテル業界への就職を選んだ理由まで書けると文章として説得力がますものになります。

冒頭でも述べたように、ホテル業界への就職を志望する多くの人が実体験をきっかけとしている人が多いでしょう。

なので、ここは自分の実体験を書き、そこからホテル業界への就職を決めたということがかければ御の字と言えます。

例文では、結論部分がまさしくホテル業界への就職を選んだ理由になりますね。

実際の経験からとは書いていませんが、ホテルが持つ力を「人の笑顔」「心で溢れた空間」という言葉を選んで表現しているのも、ユーモアが感じられて印象がいいですね。

業界へのこだわりを伝えるさいにオススメ

  • ホテル業が持つ力に関して(人の笑顔を作れる)
  • ホテル業の今後の需要に関して(IT化やAIの技術が進んでも、代用が利かないと言える)
  • ホテルを初めて訪れたときの感動
  • ホテル業界が抱える問題点(改善方法)