エントリーシート リクおじさん

【例文あり】内定を取るビール業界の志望動機の書き方を徹底解説!

【例文あり】内定を取るビール業界の志望動機の書き方を徹底解説!

この記事の要点!

  • ビール業界に入りたい理由を結論として1番始めに述べることが重要
  • 貴社だからこそ志望したんだということを盛り込めなくては企業への熱意が伝わらず物足りない印象になってしまう
  • ビールにまつまわる経験談などを通してビール業界へのこだわりを述べることも大切

ビール業界に就職したいそこのあなた!

とにかくビールが好きだ!他の業界だったら引かれてしまうようなこんなことを志望動機に堂々と書けるのも、この業界の特徴ではないでしょうか?

実際に、web上に公表されている内定者の志望動機なんかを見ても「ビールがとにかく好きだから」なんてものも多く、純粋にみな志望する企業の商品の魅力を述べている人が多いように感じました。

きっと、今このサイトを見てくれているあなたのライバルもこのような理由で志望していることでしょう。

そんな “ビール好き”のライバルに差をつけるためにも、今日は就職したい企業への熱意を伝える志望動機の書き方を学んでいきましょう。

ビール業界内定者のエントリーシートとは?

では早速ビール業界に内定した人のエントリーシートから志望動機を見ていきましょう。

志望動機 アサヒホールディングス株式会社

私は「その感動を、わかちあう」というブランドステートメントに惹かれ、またそれを体現する社員と共に働きたいと思い貴社を志望した。私は部活動で優勝した祝勝会での乾杯の味が未だに忘れられない。お酒を通じて喜びを共有し、普段言えない部員への感謝の気持ちを言い合うことでさらにチームの結束が強まった。お酒が人の結び付きを強めた経験からチームワークを誰よりも大切にする私にはこのブランドステートメントが合うと感じた。また、就職活動中に私のことを一番初めに覚えて頂いたのが貴社の人事の方だった。説明会等で人を大切にしていることを聞き、それを学生にまでも体現していたことが印象的だった。

引用元:Rakuten みん就様より

企業に勤めたい理由を先行結論型で述べよう

私は「その感動を、わかちあう」というブランドステートメントに惹かれ、またそれを体現する社員と共に働きたいと思い貴社を志望した。

はっきりと結論を言い切る形で文章を始めていますが、このエントリーシートでは先行結論型で文章を仕上げていくことが業界に限らず基本です。

上記では企業の理念への共感や、スタッフの印象などを結論に盛り込んでますが、それに対し長々と述べていないので、結論がはっきりと伝わるいい例と言えるでしょう。

また、ビールを扱う企業への志望動機ですが、ただビールが好きだ!ではやはり結論としては弱くなってしまうので、ビールを通じてどのような点が決めてなのか?ということが例文では書かれているので好印象です。

ビール業界の中でもなぜ貴社なのか?を明確に

お酒が人の結び付きを強めた経験からチームワークを誰よりも大切にする私にはこのブランドステートメントが合うと感じた。また、就職活動中に私のことを一番初めに覚えて頂いたのが貴社の人事の方だった。説明会等で人を大切にしていることを聞き、それを学生にまでも体現していたことが印象的だった。

ビールが好きだ!ということであれば、それこそビールメーカーはたくさんありますし、うちの企業じゃなくてもいいよね?なんて思われてしまっても仕方がないです。

そんなことにならないためにも、なぜ貴社ではないとダメなのか?という文言が志望動機には必要になります。

例文を見ていると、他の貴社ではないとダメ、貴社だからこそ、なんて唯一無二の存在だと伝える部分が2つほどありますね。

  • 自分の経験と企業理念が一致する(チームワークを誰よりも大切にする私にはこのブランドステートメントが合うと感じた)
  • 就職活動中の社員の印象(就職活動中に私のことを一番初めに覚えて頂いたのが貴社の人事の方だった)

以上のように、この志望する企業にしかない魅力を述べることができると、あなたの企業に対する熱意が伝わることでしょう。

ビール企業への熱意を伝えるさいに触れるとオススメ

  • 就職したい企業の商品への感想や触れた経験
  • 就職したいビール企業の経営理念やスローガンについて
  • 他のビール企業に比べて優れてる点
  • 就職したい企業しかやってない戦略について
  • 自分が勤めたあとに、貴社の経験を生かしてさらに伸ばしていきたい点

【番外編】ビール業界への就職を選んだ理由の書き方

私は部活動で優勝した祝勝会での乾杯の味が未だに忘れられない。お酒を通じて喜びを共有し、普段言えない部員への感謝の気持ちを言い合うことでさらにチームの結束が強まった。

絶対ではないですが、企業へのこだわりの他に業界へのこだわりまで志望動機を書く上で触れられると、説得力のある文章と言えるでしょう。

例文では実体験を通じて、ビールの大切さ、お酒を交わすことにより得られる感情などを語っておりますが、やはり経験談ということで人間味がでていい印象になりますし、自分にとってどれだけ大切なものか?が非常に伝わる文面となっていますね。

これからエントリーシートを仕上げる人の中にも、実体験を通じて書けることは以外と多いのではないでしょうか?

年齢からもお酒の席での失敗のほうが先にきてしまう人が多いと思いますが、ここは頭を使ってビールに助けられた経験なんて考えられるとユーモアのある志望動機が書けるかもしれませんよ!

ビール業界へのこだわりを伝えるさいにオススメ

  • ビール(お酒)の大切さを感じた瞬間
  • ビールが持つ力(自分なりに)
  • ビール業界の重要
  • ビール業界の問題点(解決策)
  • 海外のビール業界のこと