身だしなみ リクおじさん

就活生がネイルや爪を手入れする時に確認すべき3つのポイント!

就活生がネイルや爪を手入れする時に確認すべき3つのポイント!
リクおじさん
リクおじさん

貴子さん、面接の前とかに爪の手入れはちゃんとしているかな?

石木貴子
石木貴子

もちろん!女性らしく伸ばしてマニキュア塗って綺麗にしているわ!

リクおじさん
リクおじさん

ん、それはちょっと就活向けの手入れじゃないかも。。。どうやって手入れするか教えてあげるね。

短く綺麗な爪が基本!

就活の身だしなみの基本は

  • シンプル
  • 清潔感

この2つが大原則です。

就活をした後には社会人としてビジネスをする時も、身だしなみの基本は同じです。

シンプル・清潔感のある身だしなみを就活から意識するように。

爪の基本は、

  • 爪を切る(深爪はNG)
  • ネイルで色をつけてはいけない
  • (軽く爪を磨く)

この3つ。

女性だろうと男性だろうと関係ありません。

もし、爪が汚いのなら、軽く爪を磨きましょう。

Point!

爪が汚いなら軽く磨くべし

これら守れば、就活で爪がダメだな〜と言われることは少ないと思われます。

石木貴子
石木貴子

爪短めにしないと毛なかったのか…!色もつけちゃだめだったのね。。。

リクおじさん
リクおじさん

そうだね!シンプルで清潔感のあるのが基本だから、目立ちそうな格好はNGだからなんだ。だからどっちもダメなんだよね。
貴子さんは就活を頑張っているから爪で減点されないようにしたいんね!

リクおじさん
リクおじさん

今からそれぞれの具体的なポイントを書くから、参考にしてください!

爪を手入れする前に覚えたい3つのポイント

1. 深爪はNG

爪を切りすぎるのはNG。

深爪をすると手元が痛そうに見えてしまい、印象として最悪です。

爪の白い部分を少しだけ残すぐらいで切るといいでしょう。

就活で深爪はNG!1~3mm残すのが理想

爪の長さは短ければいいわけではありません。深爪になるぐらい短すぎると、子供っぽくガサツな印象を与えかねません。
就活ネイルでは、爪の白い部分を1~3mm残して丸く切りそろえるのがベストな爪の長さと言われています。この爪の長さであれば、清潔感のある手元を演出してくれます。

キャリアパーク

具体的な長さについては、1mm~3mmがいいと言われています。

ただ、この長さきっちりにすればいいという訳ではなくあくまで目安です。

白い部分が軽く残るくらいと覚えておけばいいでしょう。

深爪はNGなので、それだけはしないように。

2. ネイルでは色をつけてないけない

ネイルでカラフルな色をつけてないけない。

ネイルで爪以外の色、つまりピンク・ベージュ系以外の色をつけるのはNGです。

というもの、やはり色をつけてしまうと目立ってしまいます。

ビジネスで爪を目立たせるメリットはありませんよね。

だから、NGなのです。

面接だと爪の色が目立つ

なお、面接している時は手を前に置くので、面接官から爪がよく見えます。

何か色が入って入ればバッチリわかります。

つまり、ネイルで色を入れるのはデメリットしかありません。

塗るなら目立ちにくいベージュを

目立ちにくい色が、ピンクやベージュのような爪に近い色たちです。

これならたとえネイルを塗っていることがわかっても、遠慮・配慮していることが伝わるのでOKです。

周りのことを何も考えてない人がOUTなのです。

3. 爪を磨くなら”軽く”

これはやらなくてもいいのですが、やりすぎは注意なので一応書いておきます。

やるならあくまで軽くです。軽く。

軽く磨くだけでかなり綺麗になるのでやりすぎる必要はありません。

レシートの裏などで磨くだけでも綺麗になるので、爪磨きなどを買う必要はないかなと思います。

が、一応商品は紹介しておきますね。

爪はよく見られているので配慮しておくべき

リクおじさん
リクおじさん

どうだっただろう貴子さん、爪の手入れの方法はわかったかな?

石木貴子
石木貴子

はい!自分が間違った手入れをしていたことがよくわかりました・・・

リクおじさん
リクおじさん

爪はよく見られているので、男性女性問わず爪を手入れすることは大事だよ!