身だしなみや説明会のマナーは大丈夫?就活のビジネスマナーまとめ

芋木坊太郎
芋木坊太郎

就活が始まったから説明会や面接に色々と足を運んでいるんだけど実はマナーがわからないです。
他の人の見よう見まねでやっているんだけど、これってあってるのかな・・・

リクおじさん
リクおじさん

坊太郎、それは非常にまずい・・・!
マナー悪い人は絶対に受からないよ。

芋木坊太郎
芋木坊太郎

でも人間中身っていうじゃないですか・・・
中身がよければ内定もらえませんかね?

リクおじさん
リクおじさん

中身を見てもらえるのはマナーができている人だけなんだよ・・・

身だしなみやビジネスマナーは超重要

ひょっとすると“マナーはくだらない・・・!”と思っている就活生がいるかもしれません。

マナーはただのルール。大事なのは中身、内面の魅力が重要だ。

こう考えているかもしれません。

確かに、実際中身は重要ですね。

が、最初に言っておくとそれは間違いです。

なぜなら、ビジネスの場でマナーがしっかりしていない人は内面を見てもらえないからです。

考えてみてください。

2人の人が初めましてと言ってきたとします。1人はマナー良く挨拶などの礼儀が完璧ですが、もう1人は挨拶すらろくにできない人間でした。

どっちが好印象かというとマナー良い方ですよね。

こういう時、マナー悪い人は全く相手にしてもらえません。

これは就活でも同様なので、マナーは大事だと覚えておきましょう。

ビジネスマナー、身だしなみが悪いと相手にしてもらえないし、中身も見てもらえない

ビジネスマナーを考える3つの基本

面接・電話などそれぞれにマナーがありますが、細かく見ていく前に大前提の基本があります。

  • 周りに気を使う(配慮する)
  • 嫌な思いをさせない
  • 約束を守る

マナーを考える際は、↑の3点を常に意識するようにしましょう。

これができるだけであなたはかなりビジネスマナー上級者です!

なぜなら、誰も出来ないから。

周りの友達を見渡してください。

周りに気を使って、嫌な思いをさせずに、約束を守る。

こんな人、あなたの周りにいるでしょうか?

どれも人間として当たり前のことかもしれませんが、実際これができている学生は少ないでしょう。

あなたはできていますか?

少しだけでいいので、意識するようにしてください。

マナーは気遣いを意識することから始まります。

第一印象命!服装のビジネスマナー

人間は中身は大事です。

しかし、マナーができていないと中身を見てもらえません。

もちろん服装でも同じです。

服装が汚かったり間違った格好をしていると、それだけで敬遠されてしまいます。

  • 顔(髪の毛・眉毛・ひげ)
  • スーツ(靴)
  • カバン
  • 爪・腕時計

服装で敬遠されないために、↑を押さえましょう。

それぞれポイントがあるので大事な部分だけ抑えればOKです。

顔(髪の毛・眉毛・ひげ)

人間が最初に見る場所はどこでしょうか?

足元?手元?頭?

正解は顔です。

なぜ顔なのかというと、人間は顔を優先する癖があるからです。

この現象は、脳が「顔を認識する力」が生まれつき強いために起きるのだという。そもそも人は、人とコミュニケーションを取りながら生きている。それだけに人間の脳にとって、人の顔を見て認識するという作業はとても大切なことなのだ。

引用元:東洋経済 ONLINE

人間は、生まれつき顔を認識する力が強いのです。

なのでまず顔を整えることが大事です。

【徹底解説】就活は身だしなみから!ポイントを抑えようの記事でも書いてありますが、

ムダ毛を剃って、清潔感のあるようにするのが基本

なので、うぶ毛は全部剃って眉毛も整えましょう。

ひげも当然、全部剃ります。

基本はこれでOKです。

説明会で守りたいビジネスマナー

説明会は面接と違って自分1人にフォーカスが当たらないと思われがちですが、悪態をついてる人は人事に見られています。

ポイントは↓の4点。

  • 丁寧な言葉で話す
  • 挨拶を欠かさない
  • 携帯電話の電源は切る
  • できるだけ前に座る

これが基本。その上で、

  • 質問する際のマナー

を覚えましょう。

これらを意識すれば説明会のマナーはOKです。

説明会で質問する際のマナー

  1. 最初に名乗る
    →名乗り方は「〇〇大学□□学部の△△△△(←本名フルネーム)です。」
  2. 聞きたいことを簡潔にまとめ、長々と話さない
  3. 回答してもらったら最後に一言お礼を言う

これらを抑えれば質問する時のマナーはOKです。

あとは中身のある質問ができるようになれば完璧ですね。

良い質問をするコツについては、【質問は絶対にするべき!】就活説明会でライバルと差をつけるポイント5選にて解説しております。

関連記事【質問は絶対にするべき!】就活説明会でライバルと差をつけるポイント5選

面接でのビジネスマナー

さて、就職活動で一番重要と言ってもいいのがこの面接です。

当然マナーの重要度も今までで一番高いでしょう。

マナーで減点を食らいその結果落ちてしまう。

このダメージは計り知れません。

これまでの選考が全て無駄になってしまうので、面接ではマナーで減点を食らわないようにしたいところです。

減点を食らわないために、↓を徹底厳守しましょう。

  • 早く着きすぎる(5〜10分前に着くのが良い)
    遅刻する場合は必ず連絡をすること。
  • 面接中に声が小さくなる
  • 悪臭を放っている
  • 質問や話を遮らないように
  • 入室・退室のマナーをしっかりと

また、ここに書いていないこととして、コミュニケーションをすることを心がけましょう。

マナーではありませんが、コミュニケーションが取れるかも確認しています。

人と話している意識は忘れないように。

入室・退室のマナー

入室時

  1. ノックは3回「コンコンコン」と
  2. 「どうぞお入りください」と言われたら扉を開ける
  3. ドアを開け入室したら、ドアの方を向いてドアを閉める。
  4. イスの左or後ろに立ち、「〇〇大学□□学部の△△△△(←本名フルネーム)です。」と名乗る
  5. すると、「着席ください」と言われるの「失礼いたします」といい着席

この通りにすればOKです。

注意点は3番のドアの締め方。

面接官の方にお尻を向けるので失礼では?と思うかも知れませんがこれで大丈夫です。

逆に面接官の方を向いたまま閉めるのはマナー違反だったりします。

退室時

  1. 面接が終わったら、着席したまま「本日はありがとうございました」と一礼します。
  2. 起立しているの横で再度一礼します。その後ドアに向かって歩いていく
  3. ドアの前で面接官を向き「失礼いたします」といい、退出します。

入室に比べて退室の方がシンプルです。

が、面接が終わって気が緩みがちなのでミスをしないように注意しましょう。

説明会などでプレゼンをするときのマナー

説明会や選考などでグループディスカッションをすることがたまにあります。

話し合ったことを発表するためにプレゼンをすることになるのですが、そのプレゼンのマナーは知っていますか?

プレゼンをすぐに上達することは難しいですが、マナーを抑えることである程度の上達が見込まれます。

  • プレゼンの結論・目的を考えておく
  • 自分が何を話すか話す前に内容を決めておく

この2つはプレゼンの基本です。

特に話す内容を決めておくことは重要。

プレゼンに慣れている人は考えながら話すこともできますが、慣れてない人は話す内容を先に決めておかないと、うまく話せず悪い結果になりがち。

  • 大きな声で話す
  • 背筋を伸ばして胸を張る=姿勢を正す

また、↑も意識するように。

声の大きさや姿勢を正すことは当たり前なのですが、プレゼンで人前で話すとできなくなる人は多いのです。

プレゼンについて詳しくは↓にて解説しています。

OB訪問の正しいマナー

社会人から貴重な話を聞けるOB訪問。

相手は社会人なのでそれ相応のマナー・立ち振る舞いが求められます。

当たり前かもしれませんが、就活生とはいえ社会人として振る舞うのが基本です。

  • 約束・時間は必ず守る
  • 待ち合わせ場所は事前に確認する
  • 質問はもちろん準備しておく
  • 言葉遣いに注意する
  • スーツ着用
  • コートは最初から脱いでおく
  • 元気よく挨拶する

常識的な部分もありますが、知らない人はこれらを守るように。

また、その上で補足の内容が↓です。

  • 名刺は無理して作って持って行く必要はない。学生団体の代表などをしているのなら名刺は持って行くといいでしょう。
  • 手土産は必須でない
  • 履歴書は必須 ← 向こうはあなたが何者かわからないのでわかるものが欲しい
  • 喫茶店ならできるだけ安いものを頼むべし(お金は基本払うべきだが、ご馳走になれるのならご馳走になりましょう)

これらも意識して臨むことでマナーとしてはとりあえずはOKです。より詳しい内容については以下で。

履歴書・ESのマナー

面接や説明会は本番勝負ですが、履歴書・ESだけは準備できます。

そして、選考への影響力が高いので、面接よりもこちらに注力してもいいかも知れません。

唯一準備ができるので、使いこなせればかなりの武器になります。

マナーとしては履歴書・ESともに↓を厳守しましょう。

  • 提出期限を守る。余裕を持って提出するのがベスト
  • 黒か青色のボールペンを使って書くこと
  • できるだけ丁寧に書くように
  • スペースからはみ出さない
  • 修正液は使わない
  • 記入欄いっぱいに書くように

ESについての書き方ここで話すと長くなりますので、詳しくは以下の記事にて。

【その封筒大丈夫?】郵便物の送り方も注意

また郵送して提出する場合は↓の点に注意しましょう。

  • サイズは指定がなければA4サイズの履歴書で角2の封筒を
  • 色はなんでもいい
  • 住所・宛先は省略しない
  • 人に出すときは「様」、会社は「御中」
  • 赤字で「応募書類在中」と記入
  • 封をするときに〆印も忘れずに

詳しい内容は↓。

電話対応のビジネスマナー

就活をしていると電話も必須になりますが、こちらもマナーが存在します。

しかし、マナーがあるおかげで学生でもそれさえ守れば社会人と電話できるようになりますので、逆に楽になるかも知れません。

電話は

  • 電話する前
  • 電話した後

この2つでマナーは別れています。

電話する前に確認すべきこと

  • 周りが騒がしくないところで電話をしているか
  • 重要な情報をメモできる環境・体制か
  • 電話の日にち・時間帯は大丈夫か
    休み明けでない日の(月曜日以外)午後の14〜16時が繋がりやすい

電話をする前にこれらに気を使えてますか?

電話しても相手の声が聞こえない、メモができないなんてことが内容に最低この辺りは気を使いたいところです。

また、相手は社会人、学生ほど時間にゆとりがあるわけでないので、電話のタイミングはかなり考えないといけません。

間違っても土日には連絡しないように。

電話中のマナー

  • 最初に名乗る
    →「〇〇大学□□学部の△△△△(←本名フルネーム)です。」
  • 電話担当の方が出るので、話したい担当者に繋いでもらう
  • 要件をまとめて簡潔に伝える
  • 話終わったら「ありがとうございます」とお礼を述べた後、「失礼します」と言い電話をきる。

これを踏まえて言葉遣いに注意して話せば完璧です。

ビジネスメールのマナー

就活だと手紙を会社に送ることはほぼないでしょう。

しかし、メールを送ることは多くあります。

説明会予約、面接連絡などほとんどメールです。

場合によっては、メールを送り返すこともあるので、メールの書き方も重要になります。

書き方ですが、これはひな型をアレンジして書くのが一番手っ取り早く綺麗にかけるでしょう。

以下一例です。

メールの例文

株式会社 ○○
○○部 ○○課
○○様

突然お連絡失礼いたします。
○○大学の○○と申します。
大学の就職課のOB名簿にて、○○様のお名前を拝見し、メール致しました。

本日は、○○様にOB訪問のお願いをしたく、ご連絡致しました。

現在、就職活動で企業研究を行なっており、貴社に大変興味を持っております。仕事内容などについて、ぜひ現場で活躍なさっている○○様のお話を伺いたく存じます。

お忙しいところ恐縮ですが、お時間をいただきことはできますでしょうか。

つきましては、下記日程のどこかで、○○様のご都合のつく時間に伺うことができればと存じます。

・○月○日~○月○日 12:00~18:00
・○月○日~○月○日 15:00~18:00

その際、場所も合わせてご指定いただければ幸いです。

何卒ご検討くださいますよう、お願い致します。

お忙しい中、お手数をおかけして恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。
+++++++++++++++++++++++++++
〇〇大学〇〇学部〇〇学科
123-3456 東京都○○区××1-23-4
就活 太郎  [ Syukatu Taro ]
Tel  00-1234-5678
Mail syukatu@jimukouritsu.co.jp

引用元:これで完璧!就活メールの文章構成がこれを見るだけで全部わかる!

これを元に自分流にアレンジしてあげるといいでしょう。

リクおじさん

「 ビジネスマナー 」の最新情報一覧!