就活男子、髭や髪は整えてますか?面接前の身だしなみを徹底解説!

リクおじさん
リクおじさん

お、どうやら就活の身だしなみに困ってるようですね!ビジネスでは身だしなみは重要なので、しっかりと抑えて置きたいところです。
1つ1つのポイントをしっかり抑えつつ説明していきましょうか!

身だしなみから就活は始まっている

就活生がつまづくポイントは、エントリーシートや面接あたりが多いのですが、意外と身だしなみが正しくできていない人も多いです。

面接やエントリーシートに比べて身だしなみはおろそかになりがちですが、ここで手を抜いてはいけません。

なぜなら身だしなみが悪いとあなたのことを知りたいと思わないから。

たとえ、筆記試験やエントリーシートが良くても身だしなみが整ってないと、面接官はあなたに興味を示しません。

その結果、選考に落ちてしまいます。

ビジネスはお互いの誠意が前提の上で成り立っているため、身だしなみが悪いと誠意がないと見られてしまいます。

だから、スーツやカバンなどの身だしなみが整っていないと、面接官は誠意がないと感じ選考に落ちてしまいます。

芋木坊太郎
芋木坊太郎

身だしなみとか、学生のときバイトしかしてないからわからないよ・・・

リクおじさん
リクおじさん

大丈夫!1つ1つポイントをしっかり抑えれば問題ないよー!

ビジネスに慣れてない就活生にとって、身だしなみはどれが正解なのかわからないかもしれません。しかし、1つ1つを落ち着いてポイントを押さえれば難しいものはないので、各ポイントの要点を抑えてそれぞれをしっかり抑えていきましょう。

石木貴子
石木貴子

さあ、あなたも私のように身だしなみを整えて就活していきましょうね!

顔(髪の毛・眉毛・ひげ)

男の顔

人が会う時に真っ先に見るのは顔ですよね?

就活でも同じで面接官が真っ先に見るのは顔です。

もちろん靴やスーツなどの細かい部分も見ますが、第一印象を左右する顔は非常に大事です。

顔で大事なポイントは3つ!

  • 髪の毛
  • 眉毛
  • ひげ

髪の毛・眉毛・ひげに注意すれば大丈夫です!

関連記事» 髪の毛・眉毛・ひげの整え方を解説

こちらの記事でも解説していますが、基本は以下です。

基本はムダ毛をそり、爽やかになるようにすればOK。

髪の毛は男子は短めに、女子は長い場合は後ろでくくるといいでしょう。

これらは履歴書に使う顔写真でも重要なので、就活写真と合わせて確認しましょう。

スーツ(靴も)について

服装で一番大事なのがスーツです。

社会人の正装と言っても過言ではないでしょう。

就活にあったスーツを買うだけなら、スーツ屋さんに行って就活をすると言えば勝手に選んでくれますが、それでも最低限の情報は知って置きたいです。

スーツ屋さんがもしかすると間違ってしまうこともないとは言い切れないので、買いにいく前にポイントを抑えとくといいでしょう。

カバンについて

実は、カバンて大学でもあんまり教えてくれません。

もちろんちゃんと聞けば教えてくれるのですが、カバンは重要度が低いからか就活セミナーなどでもスルーされることが多いです。

しかし、身だしなみは全てがバッチリでないと意味がありません。

【ポイント抑えればネットでOK】就活カバンで抑えるべき2大ポイント!の記事でも解説していますが、就活カバンは↓のポイントを抑えればOK。

  • 黒の無地
  • ビジネスバッグ
  • ナイロン+皮の素材のもの
  • 男性なら手提げ、女性なら肩掛けカバン
  • A4サイズの書類が綺麗に入る
  • カバンだけで立つ(自立する)

就活カバンと言われるとなんとなくのイメージがあると思います。

が、そのイメージだけで買ってしまうと抑えるべき部分を抑えずに買ってしまう可能性があります。

なので、↑のポイントを抑えてカバンを購入しましょう。

爪・腕時計について

爪・腕時計を笑うものはこれに泣く。

みなさん見逃しがちですが、ここもマナーにそったものにしましょう。

  • スマホが使えない場合があるので腕時計はしておくように。
  • 爪は深爪じゃない程度に切っておきましょう。

詳しくは以下の記事で。

私服で来い?オフィスカジュアルの身だしなみについて

就活は基本スーツですが、たまに私服でOKな場合があります。

ベンシャーやコンサル系はむしろ私服で来いと言われることなんかも。

「私服でお越しくださいませ」と言われた時は素直に私服でいくべきでしょう。

私服なのかどうな判断に迷った時はスーツで行くのが無難。

なお、私服とは“オフィスカジュアル”で来いということです。

私服=普段着ではない

ジーンズなんかで行かないよう注意しましょう。

オフィスカジュアルは男性女性でコーディネートが違います。

男性のオフィスカジュアル

男性のコーディネート

イメージとしてはリクルートスーツをカジュアルにしたものが男性のオフィスカジュアルです。

  • ジャケット:黒・青・茶色のジャケットを羽織る
  • シャツ:白い袖つきの長袖シャツをジャケットの中に(カッターシャツではなく)
  • ズボン:チノパン
  • 靴:茶色か黒の革靴
  • 髪型はスーツの時と同じ

↑を守ればOKです。

カバンについてはA4サイズの書類が入り、自立するものであればなんでもOK。

トートバック的なカバンがベストかもしれません。もちろん色は服装に合わせましょう。

オフィスカジュアルの詳細は↓にて。

女性のオフィスカジュアル

女性のコーディネート

  • 黒・青・茶色のジャケット
  • 白いシャツ
  • シンプルな色のスカートorチノパン
  • 靴:パンプス

女性のオフィスカジュアルは男性よりもかなり自由です。

配色を派手にしすぎると、オフィスカジュアルから逸脱してしまうので、シンプルな配色がいいでしょう。

カバンは男子と同じく、書類が入り自立すればなんでもOK。

もちろん配色は考えるように。

オフィスカジュアルの詳細は↓にて。

リクおじさん

「 身だしなみ 」の最新情報一覧!