就活サイト評判 リクおじさん

【最短1週間で内定!】キャリアチケットのサービスの魅力や評判を徹底解説

キャリアチケット

キャリアチケットというサービスをご存知でしょうか?

結論から言いますと、キャリアチケットに登録すると以下のようなサービスを利用することが可能になります。※全部無料です。

  • 就活生の状況、希望などを知るためのカウンセリング(相談も可能)
  • エントリーシートの書き方を手取り足取り徹底指導
  • よく質問されるリストから徹底的な面接対策
  • 求人サイトでは出会えない求人の紹介(非公開求人の紹介)
  • 自分に合った仕事が見つけられる(自己発見カウンセリング等のサービスにより)
  • 需要や供給を踏まえプロ目線での求人紹介
  • 内定まで最短1週間も可能な徹底サポート

これらは代表的なサービスのみです。無料登録して利用を開始すると担当者がつくので、担当者が就活生の状況によって、その人にあったサービスが展開されます。

就活に成功したいけど右も左もわからない!という人、就活情報サイトを運営する当サイトが自信を持ってオススメするサービスです。

キャリアチケットのサービスの流れ

  1. キャリアチケット公式HPより無料登録
  2. キャリアチケットオフィス訪問(遠方の方は電話でも可能)
  3. 就活アドバイザーとのカウンセリング
  4. カウンセリング内容より、求人紹介・面接対策・ES対策
  5. 実際の企業面接
  6. 内定決定

大まかですが以上のような形でサービスは進んでいきます。

キャリアチケットを利用する5つのメリット

リクおじさん
リクおじさん

キャリアチケットの良さを冒頭でも説明したけど、今一度整理しておこうか!

内定率がとにかく高い80%

キャリアチケット自身が公式サイトにて発表をしていますが、登録してから実際にサービスを受けられた方であれば内定率が8割を超えるというデーターがあります。

この数字は2018年現在60000人をサポートした上で実現している数字なので、かなり信憑性のある数字と言えるでしょう。

石木貴子
石木貴子

言ってしまえば利用しただけで8割以上の確率で内定がもらえるってことでしょう?これはすごい!!!

無料で利用できる!

就活貧乏なんて言葉があるように就活にお金がかかりすぎて生活が苦しい!なんて話しをよく聞きます。しかし、キャリアチケットのサービスは全部が無料です。

“サービスは無料でも内定が決まれば成果報酬として請求されるのでは?”

なんて方も心配はいりません。何度も言いますが何から何まで全てが無料です。

キャリアチケットのような就職エージェントは利用者ではなく人材を欲している企業から報酬をもらっているので、利用者には負担がかからないような仕組みになっています。

【就職エージェント×利用者×企業の仕組み】

就活エージェント

遠方の人でも利用可能!

  • 電話でのカウンセリング
  • 電話やメールでの求人紹介
  • 電話での面接対策
  • 上京時の面接日程調整

など、電話やメールでのサービスも対応しているので1都3県への就職を希望している学生であれば遠方の方でも利用ができます。

career ticket located

自分に合った優良求人を紹介してくれる

キャリチケットでは、カウンセリング段階で就活の進捗状況や希望の業界などをしっかりと把握し、それを踏まえて分析を徹底的に行うので就活生のことをアドバイザーが知ることができます。

それゆえ、自分のことをよく知ったアドバイザーから自分にあった求人の紹介してもらうことが可能になるのです。

また、就活生を内定に導くのがキャリアチケットの仕事ですが、ただ内定に導いているだけで就職した会社が劣悪な労働環境だった場合利用者はどう思うでしょうか?

きっと噂は広まりキャリアチケットを利用する人も少なくなることでしょう。

このことから、キャリアチケットは紹介する求人には細心の注意を払っていますし、人材を欲している企業への分析もしっかりと行っています。

その分析結果から、就活生に紹介するにふさわしい会社のみが残るので優良企業を紹介することが可能になるのです。

巷に出回らない求人まで紹介してくれる(非公開求人)

キャリアチケットのような就職エージェントサービスを利用しないと聞きなれない言葉ですが、非公開求人というのが就職業界では存在します。

名前の通り非公開なので巷に出回ることがない求人かつ応募ができませんが、キャリアチケットを利用することでこれらの求人を見ることができるに加え応募も可能になります。

非公開になる求人の特徴として

  • 応募が殺到しやすい
  • ライバル企業に動向を探られたくない
  • スキルに特化した求人

以上のものが挙げられます。

リクおじさん
リクおじさん

勘のいい人は気づいてくれるかな?非公開求人を出している企業ほど優良な企業が多いってことに!

  • 応募が殺到しやすい=人気企業、大手企業 
  • ライバルに動向を知られたくない=事業拡大を担う業績が右上がりの企業 
  • スキルに特化した求人=自分のスキルを多いに活かせる
リクおじさん
リクおじさん

信じられないかもしれないけど、こうやって捉えてもいいほど一般的に出回らない求人には魅力が詰まっているんだ。

面接、エントリーシート対策など、独自の対策法を受けられる

利用者全員につく専任のアドバイザーは言わば転職市場におけるプロであり、採用側の視点も持ち合わせつつ各々の転職活動をサポートしてくれます。

面接にしても、エントリーシートにしても、企業ごと、業種ごと、職種ごと、これまでの経験から独自のプログラムにそって高いアドバイスをしてくれるので効果も抜群です。

面接対策、エントリーシート対策の情報は巷に溢れていてどれもが間違ってはいませんが、やはり志望する企業独自の対策をオーダーメイドしてくれるのは非常に大きいでしょう。

実際にキャリアチケットのプログラムを受けると内定率が1.2倍にあがったなんて実績もあるので間違いありません。

特別推薦枠がある

キャリアチケットは就活生をサポートするサービスを展開していますが、企業側からしてみれば優秀な就活生を紹介してくれるサービスを展開する会社であります。

すなわち、キャリアチケットと就活生はもちろん、キャリアチケットと企業側の信頼関係がないことには成立しないサービスなのです。

常に企業側とのパートナーシップへの構築に力を入れていて、その信頼ゆえ本来あるべき書類先行のステップなどがなしで、就活生が内定まで辿りつけるような特別推薦枠を用意してくれている企業は少なくありません。

就活では各企業とも書類選考が当たり前のようにあるので、1枚1枚書いていたのがバカらしくなりますね。ここに結構な時間を割いていた人も多いでしょうから、キャリアチケットを利用することで時短だって可能になるのです。

キャリアチケット会員限定のイベントで人事の人と話せる!

キャリアチケット会員が参加できるイベントにキャリアチケットラボというものがあります。大手、中小、ベンチャー問わず採用に関わる人事と就活生が話す機会を儲ける場所で “座談会” なんて言われます。

“現行の就職説明会などは、社会人が一方的に就活生に発信スタイルが基本となってしまっているので、どうしても受け身の就職活動になってしまいがち”です。

この問題を解決すべくキャリアチケットはキャリアラボを立ち上げ、座談会という場を作ったのです。

ここでは少人数制で企業の人事と話せるので就活のことはもちろんのこと、今後のキャリアを一緒に考えるなんてことも行われていて非常に満足度の高いイベントとなっております。

career ticket graph

【参加者の声】

  • 知らなかった企業の人事の方と話したけど、思わず入りたくなってしまった。
  • 就活は受け身ではなく自分から攻める気持ちを持たないと、とアドバイスされて「はっ!!!!」とした。
  • とにかく少人数なので話す機会がたくさんあった。
  • 実際の現場の状況を聞けて満足

等、実際の人事担当と話すことにより得るものはたくさんありそうです。キャリアチケット登録者限定ということも、周りと差をつけるイベントとも言えるのでぜひ登録して参加しておきたいです。

【イベント概要】

  1. 参加企業4社からそれぞれ10分間の企業説明を受けます。
  2. 10人程度の少人数で企業人事・社員の方を囲った座談会を行います。 1社当たり20分間ずつ4社で計80分間、学生と先輩社員との間で真剣なやり取りが交わされます。
  3. イベント終了後も企業の方やcareer ticket運営スタッフとのフリートークで盛り上がります。1時間以上残って質問を続ける学生も少なくありません。

引用元:PRITIMES様より

キャリアチケットの3つのデメリット

芋木坊太郎
芋木坊太郎

ここまで聞く限りメリットしか聞こえてこないけど、本当にいいことばかりなの?

1都3県以外に就職希望の人はサービス利用できない

全国どこにいても登録ができて利用も可能ですが、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県以外への就職希望者はサービスを受けることができません。※2018年1月現在。

今年度中にも関西圏への就職を希望している学生向けにサービスを開始するなんていう情報もありますが、現在は限りがあります。

充実したサービスは非常に魅力的なので残念ですが、1都3県以外への就職希望者は今後のサービス拡大を待ちましょう。

利用したからと言って全ての企業の選考が受けられるわけではない

非公開求人の紹介あり、特別推薦枠ありと、普通に就職活動をしているよりチャンスが広がることは確かですが、自分が希望をする全ての選考をキャリアチケット経由で受けることができるわけではありません。

というのも、キャリアチケット経由でエントリーができるのはキャリアチケットが扱っている求人のみです。

“学校の就職センターで自分にあった求人を見つけたので入りたい!” “ネットの就活サイトで見つけた!

と言っても、キャリアチケットが取り扱っていない求人の場合は自分でエントリーすることになります。扱っている求人数は業界でもトップクラスに多いですが、全企業を取り扱っているわけではないのでどうしても、このような自体はおこってしまいます。

リクおじさん
リクおじさん

キャリアチケットだけでも十分だと思うけど、手広く求人をチェックしたいなら就活サイトの利用もオススメだよ!

キャリアチケット利用者の感想

亜細亜大学 経済学部出身 女性

面接が落ちるたびに「何がダメなんだろう…」と落ち込む日々でした。周りの友達が内定をもらい始める中、自分は全然上手くいかないため、自信がなくなっていきました。
でもキャリアチケットを使ってから、落ちた場合にも何がダメだったのか、就活アドバイザーの方が直接面接官にヒアリングしてくれ、自分の課題がわかりました。

自分の課題がわかり、就活アドバイザーの方と一緒に対策することで、今までずっと1次面接で落ちていた私が、3社目で内定を獲得することが出来ました。今まで、「何社も受けていればいつか内定をもらえるだろう」と甘い考えを持っていましたが、そのまま何となく就活を続けていれば、今も内定を獲得できていなかったかもしれません。就活エージェントという選択肢を皆さんにも持つことをオススメします。

引用元:キャリアチケット様「利用者の声より」

工学院大学 情報学部出身 男性

今までやりたい仕事も見つからず、就活解禁されてからも就活をしていませんでした。けど、周りの就活トークを聞いていると、「やっぱり自分も就活しないと。」と思い始めました。

しかし特にやりたい事がなかったため、とりあえずキャリアチケットに登録してみることに。就活アドバイザーとのカウンセリングで、今までの楽しかった経験、やり甲斐を感じていたこと、など色々な事を話していると、「こんな仕事はどうですか?」といくつかご紹介してくれました。

具体的な仕事内容や社内の雰囲気を聞いていると、「この仕事面白そう」という求人ばかり。そこからは就活アドバイザーの方が一緒に親身に就活対策を行なってくれたので、すぐに内定を獲得することができました。「仕事なんてしたくない」と思っていましたが、今では早く4月にならないかな、とすごく楽しみです。

引用元:キャリアチケット様「利用者の声より」

キャリアチケットはこんな人にオススメ!

  • 就職活動を始めたいけど何をしたらいいかわからない人
  • 書類の段階で落とされることが続いている人
  • 絶対に優良企業に就職したい人
  • 1人の転職活動が不安な人
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉に就職希望の人
  • 早く内定が欲しい人
  • 面接対策を徹底的にしたい人
  • エントリーシートの書き方を徹底的に学びたい人

以上の1つでも当てはまる人はキャリチケットの公式HPより、無料登録をして利用を開始するべきです。

ただ、1つ注意して欲しいのは、どんなに手取り足取り手厚いサービスを提供してくくれるとは言え、本人の絶対就職してやるぞ!内定とるぞ!というやる気がないことにはサービスは成立しません

キャリアチケットを利用者の内定率は8割超えと非常に高いのは事実ですが、同じ利用者もライバルであることは忘れてはダメです。

サービスを利用し始めたらわからないことがあったら聞く!聞きに行く!恥ずかしがらない!

本人のやる気があって初めて成立するサービスなことは忘れないようにしましょう。

運営会社

  • 会社名:レバレシーズ株式会社
  • 設立:2005年4月6日
  • 資本金:5000万円
  • 従業員数1899名(2017年度)
  • 事業内容:自社メディア事業・人材関連(転職、就職)・システムエンジニアリング事業
  • 本社:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 17F
  • 支店:東京(渋谷、道玄坂、池袋、秋葉原、立川1、立川2)札幌、仙台、横浜、静岡、名古屋、大阪med、大阪lt、京都、広島、福岡、佐賀、ベトナム
芋木坊太郎
芋木坊太郎

おー!日本全域に加え、海外進出も果たしている企業が運営しているサービスなんだね。これなら安心だ!