自己分析 リクおじさん

あなたの自己分析大丈夫?できたと思った後に確認したい20の質問項目

あなたの自己分析大丈夫?できたと思った後に確認したい20の質問項目

自己分析に穴がないか、自分に質問して確認すべし

自己分析ができた人は、それに穴がないか自問自答して確認しましょう。

しかし、質問を作るのは時間がかかり、的外れな質問をしてしまう可能性もあります。

だから、面接やESでよく聞かれる質問を元に自己分析ではっきりさせたい質問リストをお見せします。

自己分析の仕上げとして確認してもらえると幸いです。

なお質問に対しては、質問に答えた理由まで説明しましょう。

自分の性格は負けず嫌いです。

理由:中学・高校・大学と通して卓球をやっていましたが、負けた時は悔しく、勝つまで再選を要求していたことがあります。

1人でやった自己分析が不安ならカウンセリングを受けてみよう

1人でやった自己分析が不安ならカウンセリングを受けてみよう

自己分析は絶対にすべきですが、実は自己分析を正しくやるのは難しい。

実際、難しいからあなたもこのサイトに来たのかもしれません。

だから、1人だけで自己分析をするのじゃなく、人の手を借りて見てはいかがでしょうか?

今なら、キャリアチケットと言った、無料でカウンセリングをしてもらえるサービスも出てきています。

自己分析が辛くて、就活が進まない方は、一度相談してみてもいいかもしれません。

Q1:あなたの強みは何ですか?

一番大事なのがこの強み

強みはいわゆる自己PR、面接や履歴書・ ESで一番アピールすべきポイントになります。

強みとは周りと比べて、客観的に見た他の人よりも優れていること。

そして、仕事に直接生きる内容です。

よく勘違いするのが、長所=強みだと思ってしまうこと。

実は強みと長所って微妙に意味が違います。

・強み:他人と比べて優れており、仕事に直接的に生かすことができること。
・長所:自分の中のプラスの特徴

引用:活面接で聞かれる質問集ランキング30!【新卒就活生は刮目せよ】

長所と強みは微妙に意味が違うので、注意しましょう。

関連記事【長所とは違う!】面接で強みを聞かれた時にうまく答えるコツ

Q2:あなたの長所は何ですか?

面接でもよく聞かれる質問です。今のうちに答えをうまく作っておきましょう。

Q3:あなたの短所は何ですか?

長所と共によく聞かれる質問です。

短所はネガティブな内容なので、うまく答える必要があります。

こちらも今のうちにうまい答えを作りましょう。

Q4:あなたはどんな性格をしていますか?

自己分析の結果、見えてくるのがこの性格。

意外とよく聞かれる質問です。

Q5:興味ある業界は何ですか?

自己分析の結果、性格や興味がわかるのですが、そこから興味のある業界が出るはずです。

もし、興味ある業界は就活の軸にもなるので、スラスラ言えないのならもう少し丁寧に自己分析した方がいいかもしれません。

関連記事就活で受けることになる業界一覧と選び方解説

Q6:やってみたいと思う業種は何ですか?

興味のある業界と同じで、業種も自己分析からある程度割り出せるでしょう。

これも就活の軸なので、スラスラ言えるようになっておきましょう。

Q7:あなたの趣味は何ですか?

ぶっ飛んだ趣味や奇抜なものを答える必要はありませんが、履歴書や面接で趣味がないとは言うべきでありません。

読書や音楽鑑賞といった無難な内容でいのですが、何か答えれるようにしましょう。もちろん、自己分析の結果、代表的な趣味があるのならそれを答えればOK

Q8:学生時代で最も頑張っていたことは何ですか?

重要度が高い内容です。

履歴書やES・面接でよく聞かれる質問の1つ。

アルバイト・ゼミ・サークルなどから頑張ったことを伝えれるといいでしょう。

Q9:ゼミ・卒業研究は何をしていましたか?

学生時代の学業についての内容です。大学は勉強をするところでもあるので、学業について聞かれることは多いです。

Q10:過去で最も失敗した経験は何ですか?

過去の最も失敗した経験について。

大事なのは失敗経験だけでなく、その経験を現在いかしてるのかが大事です。

今、いかせている失敗経験を伝えるのが自己PRにするコツ。

Q11:過去で最も頑張ったことは何ですか?

頑張ったことを伝える際は、その結果どうなったのか。

努力という言葉がありますが、努力が大事なのではなく、努力の結果どうなったのかが大事です。

努力自体は評価されません。

Q12:アルバイト経験から学んだことはありますか?

アルバイトは仕事にかなり近い内容です。

だから、アルバイト経験から学びがあったかどうかは大事なのです。

Q13:今の大学を選んだ理由は何ですか?

大学は受験があります。なので大学を選んだ理由は何かしらあるはずです。

その理由は自分でわかってますか?

Q14:あなたは仕事に何を求めますか?

仕事はみんなやりますが、それに何を求めるのでしょうか?

お金・やりがい・生活、色々ありますが、あなたにとってのやりがいを自分の言葉で伝えれるように。

Q15:大学で学んだことは何ですか?

大学は学業をしにいく場所です。

だから、勉強したこと、知見を得たことを書き出しましょう。

Q16:尊敬する人物は誰ですか?

誰かしら尊敬する人物はこれまでの人生で一人はいるはずです。

Q17:小学生のあなたを一言でいうと

他に中学生・高校生のあなたも一言で言えるか考えてみましょう。

あなたの成長を感じれるはずです。

Q18:あなたが好きな人はどんな人ですか?

自己分析の中で、人と協力したことがエピソードもあるでしょう。

これは一緒に仕事をするのはどんな人としたいのかと言っているようなものです。

過去のイベントの人間関係から仕事したいと思う人を書き出してみましょう。

Q19:あなたが嫌いな人はどんな人ですか?

過去に人と衝突することもあったでしょう。

その人はどんな人だったのでしょうか?

Q20:将来どうなっていたいですか?

将来の夢はありますか?と言っているようなものです。

小学校から今現在の成長をみて、どうなったか書き出してみてください。

それを元に今後どんな成長をしていたいのか、書き出すとスムーズにできるでしょう。