志望動機を書くために必要なこと、各業界ごとの例文集

リクおじさん
リクおじさん

今年も入りたい企業なのに、その志望動機の書き方に困っている人がいっぱいいるようだね。志望動機は企業に熱意を伝えるには最大のポイントだからね!

志望動機は本気度の確認のために聞かれる

就活に置いてエントリーシートでも面接でも必ずと言っていいほど尋ねられる志望動機。果たしてあなたはなぜこぞって志望動機を尋ねてこられるか考えたことはあるでしょうか?

その答えは簡単で、学生の本気度を確かめたいというのが1番にあります。

就活生からすれば内定をもらうのに必死ですから、「そんなの確かめられなくても本気だよ!」とついつい思ってしまうかもしれませんが、学生から社会人になるという覚悟や自覚の確認、そして自分が務める企業の今後を担う人材を選ぶわけですから企業側も本気なのです。

企業側の本気度と、学生側の本気度、「絶対にこの企業に入りたい!」という熱意の確認が志望動機では求められるわけですね。

文章力を身につけよう

自分の中で絶対的に入りたいような本命企業だとしても、その思いが伝えわらなくてはないものと同じになってしまいます。そこであなたが持つべき能力は伝える力、エントリーシートにおいては文章力です。

人に伝わる文章には法則があります。あたなもその法則さえ理解できれば構成や細かい文章術に気を使わなくても、文章として成り立たせることは可能なので見ていきましょう。

自分が目指す業界の内定者の例文を確認しよう

志望動機は熱意を伝えるチャンスですから、100%自分の言葉で考え伝えることが基本です。

ただ、ゼロから自分の言葉だけで考えるとなかなかうまくかけないもの。そんな時は実際に内定を勝ち取った人のエントリーシートを参考にしてみてはいかがでしょうか?

就活ノートというサイトやマイナビ新卒紹介という就活エージェントに無料で登録すると、それらを共有してもらうことも可能ですが、当サイトでも業界別の志望動機の書き方を実際に内定をもらった就活生のものを例にあげて詳しく解説しています。

就活は1社に限らず数十と応募して志望動機を何回も書く機会が多いでしょうから、ゼロから考えようとせずに参考になるべき資料は参考にすることも大切です。

リクおじさん

「 志望動機 」の最新情報一覧!